等々力(笠松将)、佳奈恵(飯豊まりえ)

竹内涼真が主演を務める『君と世界が終わる日に Season2』(全6話/毎週日曜0時最新話配信開始)の最終話が4月25日よりHuluで独占配信中。また、Season3の製作が決定した。

第5話では、一人で福島へ旅立った響(竹内)が、奇跡の生還を果たすが、親しげに寄り添う来美(中条あやみ)と秋吉(本郷奏多)の姿を目の当たりにし、ショックと戸惑いを隠せない。秋吉の衝撃の告白にも驚きつつ、来美の記憶が戻らないかもしれないという不安で押しつぶされそうになる。

そして、シェルター内では様々なトラブルが発生し、迫り来るゴーレムたちを前に絶体絶命の危機を迎える。そんな中、響は秋吉が無線機で外と怪しい交信をしているのを見かけ、猜疑心を抱くように。

衝撃のラストシーンで幕を閉じた第5話に続く、本シリーズの集大成にして最終話となる第6話では、甲本(マキタスポーツ)たち“家族”が襲われたことで、一瞬にしてシェルターはパニックに陥る。狼狽する秋吉に代わって、住民たちの信頼を取り戻し、響は持ち前のリーダーシップを発揮していくが――。

そんな中、来美が妊娠したことが判明。子供の父親は……? 予期せぬ事実を知り、複雑な気持ちの中、新しい命を授かった来美を祝福する響。そして、響は秋吉に交渉を迫っている“奴ら”の協力者がシェルター内にいる可能性を考え始める。

裏切り者は一体誰なのか――!? さらに、響はシェルターの開設当時に起きた、ある事件を知り驚愕する。

追い詰められ秩序が崩壊する中、響たちが向かう先は? 希望、そして未来はあるのか。壮絶なバトルを経た彼らが迎える結末とは――⁉

そして、Season2配信開始以降、4週連続でHulu内視聴ランキング1位を獲得し続け、Huluオリジナル 国内ドラマ部門歴代1位(※第1話 配信後30日間)の大ヒットを記録した本作のSeason3の製作が決定。Huluでの視聴はもちろんのこと、SNS上でも地上波放送時から毎話トレンド入りを果たすなど大きな話題を集めており、今回、作品ファンの熱い声援に応えた形でHuluオリジナルの続編として製作決定となった。Season3では、Season1~2で主演を務めた竹内が、主人公・響役で続投することも決まっている。今後の新情報にも注目だ。

<第6話あらすじ>
甲本(マキタスポーツ)たちが襲われ、シェルター内はパニックに! 狼狽する秋吉(本郷)に代わり、響(竹内)はリーダーシップを発揮する。

そんな中、来美(中条)の妊娠が発覚。子供の父親は? 複雑な気持ちの中、新しい命を授かった来美を祝福する響。しかし、感染者である来美が子供を生むことにジアン(玄理)は反対していた。

その頃、監禁場所から脱出した等々力(笠松将)は、左手を失いながらも佳奈恵(飯豊まりえ)と共に監禁場所から脱出しようとしていたが……!?

一方、響はシェルター内に、秋吉に交渉を迫っている“奴ら”の協力者がいる可能性を考え始めるが……。そんな中、響はシェルター開設当時に起きた、ある事件を知る。そして最後の交渉に臨む秋吉には思わぬ危険が迫っていた。