村上春樹「とても幸福な気持ち」今年のバレンタインデーを振り返る
作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO」。第22回目放送となる今回は、2月14日(日)に開催された配信ライブイベント「TOKYO FM開局50周年記念 村上春樹 produce「MURAKAMI JAM ~いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova~ supported by Salesforce」(以下、「村上JAM」)の模様を凝縮して、3月29 日(日)にオンエア。


TOKYO FM開局50周年記念 村上春樹produce「MURAKAMI JAM ~いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova~ supported by Salesforce」


◆「MY FUNNY VALENTINE」大西順子+MURAKAMI JAMボサノヴァバンド

美雨:今日は2月14日のバレンタインデーです。春樹さんは「バレンタインデー」のビターな思い出、ビタースイートな思い出はありますか?


坂本美雨さん



村上:あんまりないんだけど、高校時代に何度かチョコレートみたいなものをもらった覚えがあります。僕の高校時代だからずいぶん昔なんだけど、その頃からバレンタインデーってあったんですね。石器時代がちょっと終わった頃というか(笑)、かなり昔だけど。

美雨:ホワイトデーはありましたか?

村上:なかったです。義理チョコもなかったです。だから義理チョコとかホワイトデーとかが出てきてから、日本の「恵方巻き」みたいな感じになってきたよね。あまり興味がなくなってきて……。

美雨:今年はもらいましたか?

村上:ええ、いくつかいただきました。とても幸福な気持ちでいますけど。

美雨:さあ、この「MURAKAMI JAM」は第1部と第2部に分かれていますけれども、第1部を締めくくるのは「バレンタイン」が曲名に入ったナンバーです。「MY FUNNY VALENTINE」。これは大西さん、ジャズのなかでもよく演奏される曲ですよね。

大西:ちょっとボサノヴァとは違うナンバーなんですけど、「MY FUNNY VALENTINE」ほど日本で親しまれている(ジャズの)スタンダードナンバーもないんじゃないでしょうか。

美雨:春樹さん、これ歌詞がすごくかわいいんですよね。

村上:これは、本当は女の人が男性に向かって歌う歌なんです。バレンタインというのは男の子の名前です。バレンタインくんというのは変な顔をしているんですね。「マイ・ファニー・バレンタイン」だから、すごくファニーな顔をしていて、顔を見ていると笑っちゃうし、写真うつりは悪いし、口を開くとバカ丸出しなんだけど、でも好きなんだよという、とても素敵な歌です。でも日本ではチェト・ベイカーとかフランク・シナトラとか男性が歌った「MY FUNNY VALENTINE」のほうが有名なんです。

美雨:たしかに、その印象がありました。

村上:でも、本当は女の人が歌う歌なんです。

美雨:そうなんですか。今日は歌なしのインストゥルメンタル・バージョンですけれども、ボサノヴァ・アレンジも加えつつ演奏していただきます。では第1部の最後の曲です。「MY FUNNY VALENTINE」。


MURAKAMI JAMボサノヴァバンド



* 

◆「村上RADIO」4月25日(日)から月1レギュラー化!
作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO」。2021年4月より、これまでの不定期放送から毎月最終日曜日放送のレギュラー番組にリニューアル。月1レギュラーの第1回となる4月25日(日)の放送は、「村上RADIO~花咲くメドレー特集~」と題して、新旧さまざまなアーティストが演奏する「3曲以上が連なるメドレー音源」を村上さんの解説付きでオンエア。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:村上RADIO~花咲くメドレー特集~
放送日時:2021年4月25日(日)19:00~19:55(※放送日時が異なる局があります)
放送局:TOKYO FM/JFN全国38局フルネット
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/