WANIMA 新曲『旅立ちの前に』にあえて“頑張れ”の歌詞「小さいきっかけや一歩につながるんやったら」
WANIMAが、4月22日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。4月14日リリースの新作EP『Chilly Chili Sauce』、4月28日配信リリースの新曲「旅立ちの前に」について、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の質問に答えました。



さかた校長:WANIMA先生は、4月14日に(新作EPの)『Chilly Chili Sauce』をリリース。おめでとうございます!

WANIMA:ありがとうございます!

さかた校長:さきほどオンエアした(リード曲の「Chilly Chili Sauce」は)めちゃめちゃテンションの上がる曲で、生徒たちのテンションもめちゃめちゃ上がっています。前回の(2020年9月にリリースしたミニアルバム)『Cheddar Flavor』の流れもありつつ……前作が自分を奮い立たせる歌詞だったり、むき出しの心をさらけ出す歌詞に僕たちも「がんばろう!」って気持ちになったけど、今回(のEP)はすげー優しかったんだよな。

KENTA (Vo/Ba):ホントですか?

さかた校長:優しく抱きしめてくれるような、寄り添ってくれるようなイメージでした。孤独に闘う夜を「俺たちはちゃんと見てるぜ」っていう優しい印象を、全4曲から受けました。

KENTA:ありがとうございます。頑張ってしゃべってくれて。

さかた校長:本心で言ってるのに!

KENTA:今日も深いね。

さかた校長:深いね、じゃねーよ! やめてくれよ!!(笑)。

KENTA:まぁでも、「自分に歌え!」という気持ちから、今回は少しでも寄り添えないかなという気持ちがあったので……。

FUJI (Dr/Cho):まさに(校長の言った通り)、です。

KENTA:うん。そういう思いで作ったので、寄り添えているんだったら嬉しいです。ありがとう!



さかた校長:そして4月28日には、新曲「旅立ちの前に」が配信リリースされます。

WANIMA:はい!

KENTA:これはソフトバンクホークスが「ファイト!九州」というプロジェクトを立ち上げたんですけど、僕らは音楽で九州を盛り上げたいという思いから「テーマソングを作ってくれ」という依頼を受けて始まった企画です。

さかた校長:映画やドラマではなく、「ファイト!九州」への書き下ろしということで、制作はいつもと違ったんですか?

KENTA:九州・熊本県出身、東京在住のWANIMAです! って、九州を背負って東京に出てきているところもあるので、九州に対して恩返しができたらいいなというのはあったので。

さかた校長:うん。

KENTA:だから開幕戦も行ったね。

FUJI:行きました。

KENTA:開幕戦で歌ったんですよ。

FUJI:歌う前には、王会長にもお会いして。

さかた校長:それは、九州民からしたらすごいな! 改めて、「旅立ちの前に」はどういう曲になりましたか?

KENTA:ちょっと真面目な話になるんですけど、WANIMAのライブに来る人たちは普段頑張っとるし、大丈夫じゃないのも知ってるから……僕らは「頑張れ!」という言葉を使わずに背中を押したいってところがあったんですけど、今回はあえて『頑張れ』と歌うことで小さいきっかけや小さい一歩につながるんやったらと思って。すごいしっかりした覚悟でこの曲を歌っているので、現状、苦しいところにおる人には届いてほしいな、って思いで作りました。


【WANIMA「旅立ちの前に」(short film ver.)】

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
★★4/19(月)~4/23(金) スペシャル授業を開催!!★★