女優・松本まりか初主演ドラマのフォトブックが発売、6人の「〇〇な女」を美麗グラビアで再現

女優・松本まりか主演の『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』のオフィシャルブックの発売が決定した。発売は、ドラマの放送・配信スタート日と同じく、5月14日 (金) となる。

【写真】松本まりか『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』圧巻の掲載カット

今、 最も注目される女優・松本まりか。『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』は、松本まりかが体当たりで新境地に挑んだ昭和が舞台の骨太な本格派ドラマ。松本まりか演じる律子は、 「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」…と関わってきた男たちそれぞれに違う素顔を見せる。 

『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』のオフシャルブックでは、松本まりかの撮りおろしグラビアを掲載。「〇〇な女」の世界観を再構築して撮影された。

他、ロングインタビュー、 松下洸平、 柿澤勇人のSPグラビア&インタビューなど、 見どころ満載の1冊となっている。

松本まりかは「みんなが本気で取り組んで、 その本気がひとつになる瞬間が本当に楽しくて。 こういう体験があるから芝居を続けているし、 こういう瞬間があるからやめられない。 初めての連ドラ主演作が『向こうの果て』で良かったと思いました。 ここから私はまたスタートするんだ、 成長していきたいと思える最高の時間でした」とコメントしている。

【あわせて読む】女優・松本まりか本当の自分と向かい合った写真集を語る 「知らず知らずに付いた殻を脱ぎ捨てたかった」