半魚鳥の次郎がアマビエ次郎に! コジコジストアでフェア開催

アニメ『コジコジ』のキャラクター「次郎」のグッズを販売する「アマビエ次郎フェア」の開催が決定した。
2021年4月29日(木)から、キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」にて実施される。

『コジコジ』は『ちびまる子ちゃん』のさくらももこが描くファンタジー×ナンセンスギャグの決定版。
舞台は ”人間を楽しませる” という使命を持ったキャラクターたちが住むメルヘンの国。年齢不詳・性別不詳の宇宙生命体コジコジと珍奇な仲間たちが繰り広げる日常を描いた作品だ。
アニメは1997年に放送が開始され全101話のロングラン。社会風刺も盛り込んだアニメ独自のストーリーも多数存在する。
半魚鳥の次郎はコジコジの友人で、コジコジの自由すぎる行動に対するツッコミ役。

「アマビエ」は、江戸時代末期に肥後国(現:熊本県)に現れたとされる日本古来の妖怪で、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言い残し海へ消えたと伝えられている。
昨年、『コジコジ』に登場する半魚鳥の「次郎」が「アマビエ」に似ているとSNS上で話題になった。

同フェアでは、「次郎」がアマビエ姿になった「アマビエ次郎」のアートを使用した新商品を販売する。
※価格はすべて税込み表示。
※デザインはイメージ。予告なしに変更になる場合あり。
また「まる子とコジコジストア」にて商品を税込8000円以上購入すると、オリジナル手ぬぐいがプレゼントされる。なくなり次第終了(※画像はイメージ)。

>>>「アマビエ次郎フェア」の画像を全部見る(画像5枚)

(C)M.S/S.P
(C)さくら ももこ