「figma 我妻善逸 DXエディション」

吾峠呼世晴原作によるTVアニメ「鬼滅の刃」に登場する我妻善逸のフィギュア「figma 我妻善逸」が、12月に発売される。

「figma 我妻善逸」の交換用表情パーツには「通常顔」、炭治郎たちとのやり取りで見せた「泣きべそ顔」、善逸には欠かせない「眠り顔」の3種類が用意された。また「figma 我妻善逸」と同時発売される「figma 我妻善逸 DXエディション」には、善逸が時折見せる「デレ顔」のほか、エフェクトパーツが3個付属。エフェクトパーツをすべて使用することで、“雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃”を連続で繰り出すシーンが再現できる。なお「figma 我妻善逸」「DXエディション」ともに、オプションパーツとして「日輪刀」が付いてくる。

価格は「figma 我妻善逸」が税込8800円、「figma 我妻善逸 DXエディション」が税込1万500円。GOODSMILE ONLINE SHOPでは6月2日21時まで予約を受け付けており、購入者特典として「チュン太郎」パーツがプレゼントされる。

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable