Sparty、ダイエットをパーソナライズする『Waitless』提供 サプリと食事・運動プログラムをセットで提案

Sparty(スパーティー)は4月22日、パーソナライズボディメイクサービス『Waitless(ウェイトレス)』の提供を開始した。シャンプー&トリートメントの『MEDULLA(メデュラ)』、スキンケアの『HOTARU PERSONALIZED(ホタルパーソナライズド)』に続く、3つ目のパーソナライズサービス。今回はモノ(サプリメント)とコト(食事や運動のプログラム)をセットで提案する点が特徴だ。 深山陽介代表は、「お客さまを深く理解するためにサービスを展開している。来月にはこれらのサービスで集めたデータを統合できるプラットフォームを開設する予定だ。そのプラットフォームでは他社商品の販売も検討している」とデータを軸にした事業戦略を語ってくれた。

『Waitless』は「あなただけのメニューだから、迷いなく、理想の姿へ。」をコンセプトに、食事・運動・サプリメントの3本柱で構成したパーソナライズドメニューを届ける、サブスクリプション型のボディメイクサービス。チャット形式で生活習慣やダイエットの目標など約20の質問に回答することで、食事レシピ&運動動画コンテンツからなるダイエットプログラムと、2種類のサプリメントを約9万通りの組み合わせから個別に選別し、約1週間で届ける。定期コースの月額は6980円(税込・送料無料)となっている。


サービスの利用イメージ

ダイエットプログラムは⾷事・運動習慣を含むライフスタイルや⽬標体重に沿ったダイエットの進め⽅と、⽣活習慣に合わせて特に効果が出やすい痩せ⾏動など気をつけるべきポイントをパーソナライズしたメニューに加え、合計200種類以上の⾷事レシピと運動動画から、具体的なコンテンツを提案する。プログラムの内容はマイページからいつでも確認でき、提案されたコンテンツ以外も全て⾃由に閲覧が可能だ。


ダイエットプログラムが主軸、サプリでサポート
Sparty Waitless事業部⻑の森清樺氏は、「『Waitless』はダイエットをパーソナライズしていくサービス。お客さまが一番やりやすいダイエットのプログラムと、それをサポートするサプリメントをお届けする。今回、質問を初めてチャット形式で回答できるようにした。ダイエットは『やりたくないもの』というイメージもあるが、サクサク答えて楽しみながら利用できるUIにした。レシピや運動プログラムなどのコンテンツはYouTubeなどにたくさんあると思うが、なかなか自分に合ったものを選べない。ダイエットの進め方と一緒に、食事のレシピやエクササイズ動画をお届けすることにこだわった」と話す。


Sparty Waitless事業部⻑の森清樺氏

サプリメントは独自開発した「Dual-smart Method」により、体内環境を整える「ベース」と、ダイエットプログラムに合わせた最適な「パーソナライズド」の2種をセットで届ける。「ベース」は、スイスに本社を置くロンザグループが所持する⽇本初のカプセル技術「DUOCAPカプセル」を採⽤し、2層カプセルで33種類300億個の⽣きた菌と菌のエサを死滅させずに腸まで届けることで体内環境を整える。「パーソナライズド」は、減量トレーニングを応援するブラックジンジャー抽出物を配合した「DANCING QUEEN」や、活動と休息のバランスに着⽬してラフマ葉抽出物とGABAを配合した「SWEET NIGHT」など、プログラムを栄養⾯からサポートする全5種となっている。「ベース」、「パーソナライズド」ともに、保存料・⾹料・酸化防⽌剤・増粘着剤を使⽤せず、健康補助⾷品GMP認定を取得した国内の⼯場で製造している。


サプリメントは2種をセットで届ける

サプリメントをパーソナライズして届けるサービスは他にもある。違いについて尋ねると、「今回、ダイエットにフォーカスしたサービスを提供している。サプリメントだけでは痩せないということもあり、ダイエットプログラムを主軸に、それに加えて栄養を補給するサプリメントを提供している。サプリメントのパーソナライズサービスとは基本的な考え方が異なる」(森氏)と話す。

『Waitless』はサブスクリプション型サービスであり、利用者にはLINE上でサポートを行うほか、進捗状況をフィードバックすることで次回のお届け時にパーソナライズ処方をさらに最適化していく。

今年5月以降、セルフフィットネス&エステとパーソナルトレーニングを受けられるジム「Waitless THE PERSONAL SALON」を開設する。セルフフィットネス&エステは、IoTミラーデバイス「MIRROR FIT.」を導⼊した完全個室型となっており、パーソナルトレーニングは、定額パーソナルジム「BESTA」と共同で運営する。ジムの運営とダイエットプログラムの運動動画コンテンツの⼀部には「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1で注⽬を集めた実業家の⻩皓⽒が協⼒。


個室でIoTミラーデバイス「MIRROR FIT.」を利用できる


フィットネス器具も設置

「セルフフィットネス&エステ」は月額1万1000 円(税込)だが、「Waitless」会員は月額6380 円(税込)で最⼤⽉4回(1回50分)まで利用できる。「パーソナルトレーニング」は4万4000 円(税込)だが、「Waitless」会員は2万7500 円(税込)で最⼤⽉4回(1回50分)まで利用できる。


データの統合プラットフォームで他社製品も販売
深山代表は、「当社ではSparty IDという形で顧客のデータを統合できるようにしている。『MEDULLA』で髪、『HOTARU PERSONALIZED』で肌、そして今回、『Waitless』で体のデータを集めることができる。ブランドは『ほかにどんなデータを集めればお客さまの全体を理解できるか』という視点で展開している。来月くらいに集めたデータを集約した統合プラットフォームをローンチする。プラットフォーム上でお客さまのことを理解できるので、自社商品をレコメンドするだけでなく、他社の製品だって的確に販売できるようになるだろう。お客さまにとって最適であれば自社の商品だけでなく、他社商品の販売もするべきだと考えている」と今後の事業展望を語った。


深山陽介代表


「Waitless」
https://wait-less.com/