ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏

○ 巨人 3 - 2 阪神 ●
<5回戦・東京ドーム>

 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏は、阪神の青柳晃洋の犠打を褒めた。

 川相氏は春季キャンプで阪神の臨時コーチを務めた。川相氏が解説を務めたこの日、投手の青柳が2-0の2回一死一塁から巨人の先発・畠世周が投じた初球のストレートをきっちりと投手前に送りバントを決めた。

 川相氏はこの犠打に「本当に完璧なバントですね。ランナー一塁で一塁側にやろうという意志がはっきりしたやり方でやっていて、素晴らしいバントでしたね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)