「全裸監督 村西とおる伝」より。

本橋信宏原作による須本壮一の新連載「全裸監督 村西とおる伝」が、本日4月21日発売の月刊コミックバンチ6月号(新潮社)でスタートした。

「全裸監督 村西とおる伝」はAV監督・村西とおるの半生を描き、Netflixでドラマ化もされた同名小説のコミカライズ。のちにバブルと呼ばれる時代が始まっていた頃、世はアダルトビジネス創世記だった。誰よりも先にその金脈を見つけた村西は、2週間で1億円豪遊、撮影した女性は3000人、抱いた女性は7000人、2度の離婚、借金の総額50億円、前科7犯、米国司法当局から懲役370年を求刑されるなどさまざまな伝説を作り上げ……。

また今号の月刊コミックバンチでは、清水ユウ「鹿楓堂よついろ日和」の14巻発売を記念した応募者全員サービスを実施。描き下ろしイラストを用いたラバーストラップ2種類が用意された。応募方法の詳細は本誌で確認を。