ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

● 巨人 5 - 10 阪神 ○
<4回戦・東京ドーム>

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の投手継投について言及した。

 巨人は3回途中からマウンドにあがっていた2番手・平内龍太が、4イニング目となった4-5の6回にこの回先頭のサンズに一発を浴びる。ここで平内は降板し、大江竜聖がマウンドへ。4-6の7回は大江の後を受け、高木京介が登板し、二死満塁のピンチを招き打席には梅野隆太郎。高木は続投したが、梅野に2点適時二塁打を許した。

 江本氏は「ジャイアンツは今日、投手交代が遅いですよね」と話し、7回に梅野に2点適時二塁打を許した後には「今のでも一気にピッチャー交代で右を持っていっても良かったと思いますね。う〜ん、平内のところからせっかく追いかけてきたのにもったいない」と残念がった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)