思わず見入ってしまうグラドルYouTube5選【清水あいり 涙を誘う本気の挑戦、連続板割り100枚】

昨年のステイホーム期間をきっかけに急増した著名人のYouTubeチャンネル。そこには、撮影やイベントが制限されたグラビアアイドルの姿も多くあった。YouTubeでは性的なコンテンツの取締りが厳しく、内容によってはアカウントの停止に追い込まれることがあるため、グラビアとの相性がよくないとも言える。しかし、グラビアアイドルのYouTube動画を見てみると、独自の個性や趣味を活かした内容で工夫を凝らしているものも数多く存在する。

本記事では、企画力が高く、ついつい見入ってしまう面白い動画を投稿しているグラビアアイドルのYouTubeチャンネルを厳選して紹介。どれも雑誌やイメージビデオだけでは知り得ないプライベートな魅力に溢れていて、見応えのある動画ばかりだ。(5回連載の2回目)

【写真】真っ赤に染まる肘…その必死さに思わず泣ける、清水あいりの本気の板割り

     *     *     *

■清水あいり 思わず泣ける本気の挑戦
『清水あいりのおイタがすぎまんねんTV』登録者数: 4.99万人
「【本気の挑戦】清水あいり・連続板割り100枚」再生回数: 14万回

 「関西弁あいうえお」などのセクシーネタで、バラエティ番組でも人気を博す清水あいり。YouTubeに投稿されている動画も、笑いありのセクシーな内容が多かったが、昨年8月に投稿された動画「【本気の挑戦】清水あいり・連続板割り100枚」は、セクシーなしの感動動画となっていて、とても見応えがある。

 この挑戦のきっかけは、本動画のひとつ前に投稿された、アンチコメントに答える動画だ。「男ウケを狙っている」「男を誘惑している」といったコメントが寄せられていたのだが、これらのイメージに向き合うべく、「男ウケ」も「誘惑」もなしに「連続板割り100枚」に挑戦して、彼女なりの本気を見せようという試みだ。

 琉球空手初段の持ち主である清水あいりは、たびたびバラエティ番組でも空手ネタを披露しており、型を決めるタイミングで大胆に胸元を露出し、色気を交えて笑いを誘っている。しかし、本動画には色気も笑いも一切ない。最初は順調に板を割り続けるも、折り返し地点の50枚目あたりから失敗が続く。真っ赤に腫れた右腕と右足。蹴りを入れるも、鈍い音が鳴るだけで板が割れない。清水あいりが漏らす悔しそうな声が、「連続板割り100枚」という挑戦の過酷さを伝えている。

 それでも諦めずに板に立ち向かい、100枚の板割りを達成。「こんなに重たい道具を、みなさん、持ってきてくれてたから、割れへん方が悔しい」と涙ながらに語る。おっとりとしたイメージがあるだけに、最後まで諦めずに食らいつく清水あいりの本気の姿勢にグッとくる。グラビアアイドルは、女性より男性ファンの方が多く、自身の体を美しく見せることが求められるがゆえに、男性に媚びているイメージを持たれやすい存在かもしれないが、目標を達成するまで諦めずに、本気でやり抜く粘り強さがなければ、きっとここまでたどり着けない。本気、粘り、タフな心。強い気持ちがもたらした勝利。清水あいりの意外な一面に、パワーをもらった動画だ。



【あわせて読む】思わず見入ってしまうグラドルYouTube5選【東雲うみ 280万再生超え、無心で見られる作業動画】