コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)

HiHi Jetsの井上瑞稀・高橋優斗・作間龍斗が主演を務めるドラマホリック!『DIVE!!』(テレビ東京系、毎週水曜24:00~)の第2話が、4月21日に放送される。

同ドラマは、水泳の飛び込み競技を題材とした、直木賞作家・森絵都による「DIVE!!」が原作で、所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描いた青春物語。井上が演じるのは、気弱で周りに流されがちだが、敏腕コーチにその才能を見初められ、いきなりオリンピックを目指すことになる坂井知季。作間が演じるのは、両親ともに五輪選手で、飛び込みの英才教育を受け、昔から勝つことをだけを目指してきた天才・富士谷要一。高橋は、ある思いを抱えながら、津軽の海でひとり潜り続けていた一匹狼・沖津飛沫を演じる。

第1話の放送後、インターネット上では、以前「元々泳げないし高所恐怖症でもある」と明かしていた井上が、代役なしで行った飛び込み演技が話題となっていた。

<第2話あらすじ>
高さ10mから時速60km、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競う水泳・飛び込み。ミズキダイビングクラブ(通称:MDC)に所属する高校生の坂井知季(井上)は新任コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)から「一緒にオリンピックを目指してみない?」と声をかけられる。

戸惑う知季だったが、夏陽子はトレーナーの小宮(大東駿介)と共に知季専用の練習メニューを与える。

それをMDCのエース富士谷要一(作間)が複雑な思いで見つめていた。そんな折、夏陽子が沖津飛沫(高橋)という少年を連れてくる……。