「『FCバルセロナ』の守護神になりたい!」プロサッカー選手を夢見る10代に、武井壮がエール

武井壮さん



さかた校長(サンシャイン・坂田光)と、こもり教頭(GENERATIONS from EXILE TRIBE・小森隼)がパーソナリティをつとめる“ラジオの中の学校”TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」。4月1日(木)放送のゲストは、タレントの武井壮さん。エイプリルフールのこの日の放送は、“日本中のウソつきよ、ヒーローになろう! April Dream 4月1日を夢の日に”をテーマに掲げた企画「『でっかい夢決定会議2021』powered by April Dream」をオンエア。リスナーの夢にエールを送り、もっと大きな夢になるように、具体的なアドバイスを贈りました。


(左から)さかた校長、武井壮さん、こもり教頭



さかた校長:4月1日、今年も春がやってきたね〜。新しい環境での生活を目の前に、ドキドキしたり、不安もあったり、いろんなことを感じている生徒がいると思う。

こもり教頭:新しい出会いもたくさんあるし、新しいことに挑戦する生徒もいるだろうし、始まりの季節ですね。

さかた校長:いろんなことが始まる季節だからこそ、こんな質問をさせてもらう!

「今の君の夢は何かな?」

――「人の心を動かすロックスターになりたい」「ハリウッド俳優になる」「いつか自分が世界を救う!」

さかた校長:嘘だと笑われるくらいのでっかい夢。でも、君が発信したその夢が、誰かの希望になるかもしれない。世界を変えてきたことは、そんなことから始まっているかもしれない。

今日は4月1日、エイプリルフール。嘘をついてもオッケーとされる日。そんなエイプリルフールを、「嘘」じゃなくて「夢」を語る日にしよう。それが、「April Dream」。

こもり教頭:2020年から始まった「April Dream」プロジェクト。さまざまな企業や団体、個人が賛同しています。

さかた校長:「SCHOOL OF LOCK!」も、このプロジェクトに賛同する! 今夜は、でっかい夢を叶え続けてきた“夢の専門家”武井壮先生とともに、生徒の夢について会議をしていく!

* 

今回電話をつないだのは、「プロサッカー選手になって、『FCバルセロナ』の守護神になりたい」という15歳のリスナーです。
*

さかた校長:その夢はいつから持っているの?

リスナー:去年です。中3のとき、試合に出れなくて。ゴールキーパーが3人いたんですけど、そのなかで一番下手だったんです。年間16試合ぐらいあったんですけど、1試合しか出してもらえなくて。まずは、この2人を超えるために目標を高く設定して、バルセロナの守護神になることを決めました。

さかた校長:サッカー自体は、いつから始めているの?

リスナー:小1です。ゴールキーパーは小5から始めました。サッカークラブでやっていたのですが、一応、全国大会には行きました。

さかた校長:全国出場するようなクラブチームなら、ライバルもいっぱいいるからね。

リスナー:はい。

さかた校長:“バルサのゴールキーパーになりたい”っていう夢は、周りの人たちには話したりしているの?

リスナー:ほとんど誰にも言ってないです。

こもり教頭:そうか。自分の心のなかで熱い想いになっているんだね。今、やっていることはあるの?

リスナー:もうすぐ部活が始まるので、それに向けて空き地で自主トレをしています。

さかた校長:武井先生、どうですか?

武井:“モーレツにデカい夢だな!”って思いましたね。でも、“まだもうちょい、いけるな!”って思うよね。もうちょいいけるし、夢を描くのは自由だけど、スポーツはすべての人が頂点を目指して戦う場所。

まずは自分の体を思い通りに動かせる能力を手に入れて、誰よりも早く強く動ける体を手に入れて、その先に技術があって、その戦いのなかで手にしていくもの。だから、まずは体のことを誰よりも学ぶことだね。そこからスタートして、できればバルサのゴールキーパーをやりつつ、さらに年間無失点!

さかた校長:年間無失点はヤバい!!

武井:“あいつがいたら1点も取れねぇ!”っていう、絶対に負けないチームの守護神を目指してほしいですね。で、代表戦だけ日本に帰ってくるという。

こもり教頭:うわ、カッコいい!

さかた校長:“日本ズルいな”ってなるな(笑)。(リスナーに向かって)どうかな?

リスナー:“年間無失点”っていう目標を初めて聞きました(笑)。でも、目標を高く持つことが大事だと思うので(頑張ります)。

さかた校長:“年間無失点”っていうワードは、君だけのものになったからね!

リスナー:はい(笑)!

武井:だから、今日からスタートだね!

さかた校長:さっき武井先生がおっしゃっていたように、スポーツは体あってのこともありますから。

武井:そうですね。正しい知識をキッチリと身につけて、正しい努力をして、夢に一歩ずつ近づいてください。

リスナー:はい!

さかた校長:最後に、今決めたでっかい夢に向けての気持ちを教えてくれ!

リスナー:まずFCバルセロナのゴールキーパーになって、チームを勝たせられるゴールキーパー、そして年間無失点を目標に掲げていきたいと思います!

こもり教頭:よし!

さかた校長:よく言った! ありがとう! 応援してるぞ!!

武井:頑張って!

このほかには……
・「音楽の魅力を文字で伝える仕事がしたい」という17歳のリスナー
・「『キングオブコント』で優勝してお笑いスターになりたい」という14歳のリスナー
・「アーティストを撮るカメラマンになって、世界中のアーティストを撮りたい」という16歳のリスナー
とも電話をつなぎました。

さかた校長:2時間、生徒たちが夢を語ってすごくワクワクしているのが声で伝わったし、何よりも武井先生が熱過ぎて最高だった!

こもり教頭:熱かったですね。

武井:夢を本当に追いかけてほしいですし、変えてもいいし、折れてもいいし。ただ、折れようが、変えようが、常に進んでほしいですね。それが夢ですから。毎日続けて、どんな道でもいいから進んでほしいですね。

さかた校長:失敗してもいいですしね。

武井:全然いい!

さかた校長:何回でも立ち上がってね。でっけえ夢を持って突き進んでほしいな!

* 

また、今回の企画「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加した「SCHOOL OF LOCK!」は、“いつか叶えたい番組の夢”も発表!

「『SCHOOL OF LOCK! 』に通う生徒が“全員”卒業する」

プレスリリースで“番組の夢”の内容を配信し、宣言しました。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/