アニメ『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』第三話あらすじ&先行カット

4月6日(火)25:34より日本テレビほかにて放送がスタートするオリジナルアニメ『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』の第3話先行カットが到着! 

本作はブシロード・日本テレビ・タツノコプロなどによるメディアミックス作品としてのオリジナルアニメーション。
アニメーション制作はBAKKEN RECORD、監督を工藤進が務め、キャラクターデザインを小宮山楓乃が担当。
徳川慶喜が絶対権力を維持し、江戸時代と科学が混ざり合う独特な発展を遂げた明治時代の日本を舞台に物語が展開していく。

第一章「愛と悲しみの山河」では、政権打倒を目論む反体制派組織「クチナワ」の駆除を任された、徳川政府の闇組織「鵺」に所属する雪村咲羽(CV:三森すずこ)が家族の仇を討つために争いに巻き込まれながらも、蛇埜目を探し出そうと戦い抜く姿が描かれていく。
4月20日放送の第3話のくわしいあらすじはこちら!

<第一章 愛と悲しみの山河/第三話「機密事項六一四シシシンチュウムシ」>
金庫番の殺害を命じたのは仁であり、慶喜の要望だった。やるせない雪村を月城は察するも、復
讐の過程で浅陽の身に危険が迫ることを示唆、離別を助言する。揺れる雪村はある決断を下す。

☆第三話先行カットをすべて見る(写真10点)>>>>

(C) 擾乱製作委員会