『日向坂で会いましょう』高瀬愛奈企画で見えた層の厚さと、気になる東村芽依の進化

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第113回となる今回の観測期間は4月12日(月)~4月18日(日)。

    *     *     *

今年3月にデビュー2周年を迎えた日向坂46。前身のけやき坂46から数えれば約5年の歴史を持つグループですが、結成当初から彼女たちの動向を追っている身としては、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)の4月18日(日)放送回はなかなか感慨深いものがありました。

この日は、メンバー同士のあるあるを話すトーク企画「第2回 高瀬愛奈の“それは盛ってるで!”」をオンエア。そしてクジ引きで選ばれたフィーチャーメンバーの1人目は潮紗理菜。……もうこの時点でグッと来ませんか? もともと高瀬も潮も、初期はそれほどバラエティで目立つメンバーではありませんでした(高瀬は過去に、バラエティでの振舞いに悩んだことをブログで打ち明けている)。それが今やどうでしょう、高瀬はキレのあるツッコミを武器にMC席に座り、潮は饒舌トークで爆笑を連発(個人的には「パンジー」のくだりが一番笑いました。潮といえば「ひみつ道具」ですが、それがなくても全然戦えるんですよね)。そんな2人を中心に30分番組の半分を回すことができるんですから、日向坂46は本当に層が厚くなったなぁ~としみじみ感じ入ってしまいました。

あとこれはファンの間でも話題になっていますが、ここ最近東村芽依の舌がやたらと滑らかになっているのが気になります。今回は潮の手作り弁当事情を明かし、また「それは盛ってるで!」の第1回(3月14日放送)でも高本彩花や高瀬のエピソードをスラスラと喋っていました。以前のような「無言で笑いを取る」キャラから、いつの間にかレベルアップして進化を遂げていた!? 新形態となった東村の今後の動向から目が離せません!


ところで、日向坂46つながりでは佐々木美玲が出演したドラマ『賭ケグルイ双』(Amazon Prime Video)が4月16日(金)配信分で完結。「ギャンブルの強さがすべて」というブッ飛んだ世界観の中で佐々木が演じたのは、生徒会役員・聚楽幸子専用の“家畜”であり、仕えることに悦びを得る女子生徒・佐渡みくら役。常に首輪をつけて使役される様はかなりのインパクトがありました。

もっとも、現実離れした役柄ということもあってか演技には苦労したようで、「自分自身できないことがあって、泣きそうになるくらい悔しい思いもしました」「そういった悔しさも含めてすごくいい経験になりました」(Real Soundインタビューより)と心境を吐露しています。

そして4月28日(水)からは、佐々木美玲が主人公を務め日向坂46メンバーも複数出演するドラマ『声春っ!』(日本テレビ)がスタート。コンプレックスを抱えながらも声優を目指す主人公・めいこをどう表現するのか……『賭ケグルイ双』を経て一回り成長した彼女の演技に注目したいところです。


▽今週の「アイドル番組 極私的テレビ欄」
[4月19日(月)〜4月25日(日)]
ライター左藤氏が個人的にチェックしようと思っている今週オンエアの番組を簡単な内容とともにご紹介。

◆4月19日(月)
『イコノイ、どーですか?』[新]
TBS/毎週月曜25:58~/出演:=LOVE、≠ME
=LOVEと≠MEの冠番組。MC・ニューヨークがメンバーたちの自己アピールを見ていく

◆4月24日(土)
『キミは=LOVEを愛せるか!!!』[新]
CS フジテレビTWO/22:00〜/出演:=LOVE
=LOVEの初冠バラエティ番組が、2度のパイロット版放送を経て月1レギュラー化

◆4月25日(日)
『乃木坂工事中』
テレビ東京/毎週日曜24:00~/出演:乃木坂46
知力・センス・団結力が問われるお絵描きゲームバトル「E-1グランプリ」を開催

◆4月25日(日)
『そこ曲がったら、櫻坂?』
テレビ東京/毎週日曜24:35~/出演:櫻坂46
引き続き、メンバーのまだ世に出していなかった才能や特技を発表。スタジオライブも

◆4月25日(日)
『日向坂で会いましょう』
テレビ東京/毎週日曜25:05~/出演:日向坂46
3期生の逆襲!? 3期生が「これなら勝てる!」という競技で先輩たちに対決を挑む

【あわせて読む】歌うコスプレイヤー・倉坂くるる 私服インタビュー「1日24時間じゃ足りない!」挑戦の日々