楽天、ユーザーの買い物で1位決める「楽天グルメバトル2021春」開催 588ショップが自慢の1品で参戦

楽天グループは4月19日、「楽天市場」において、全国の558のグルメショップが参加し、ユーザーの買い物で1位の店舗を決定する企画「楽天グルメバトル2021春」を開始した。開催期間は4月30日まで。「楽天市場」と日本全国のショップが一丸となってECを盛り上げる。

「楽天グルメバトル2021春」は、日本全国の588のグルメショップが9つの商品カテゴリーに分かれ、ユーザーが購入した商品の販売売上や個数などから順位を競う対決企画。商品カテゴリーごとのトップ5と、総合のトップ3の店舗を決定する。開催期間は4月16日~4月30日。

今年初開催となる本企画は、「楽天市場」と日本全国のショップが一丸となってEコマースを盛り上げるべく、全国のグルメショップが自慢の一品をエントリーする。参加ショップは、「米・雑穀」「麺類・パン」「総菜」「肉類」「魚介類」「野菜・くだもの」「洋菓子」「和菓子・スナック・ナッツ」「その他(ドリンク・お酒は除く)」の9つの商品カテゴリーに分類されており、「楽天グルメバトル2021春」特設ページからは各ジャンルのバトル会場へ移動できる。

エントリーした商品の期間内における売上金額と売上個数により、各カテゴリーのトップ5と総合トップ3になった店舗は、5月24日から6月1日までの期間、「楽天グルメバトル2021春」特設ページにて紹介する。

「楽天市場」では、同企画実施に伴うユーザー特典として、「楽天グルメバトル2021春」期間中にバトル参加ショップで使用できる最大200円オフクーポンを配布する。さらに結果発表時には、「楽天グルメバトル2021春」授賞ショップで使用できる最大250円オフクーポンを配布する。


「楽天グルメバトル2021春」
https://event.rakuten.co.jp/food/battle/