「STYLEVOICE」、モールからメディアECに進化 マッシュHDが過半数の株式取得、株主追加し再始動

ファッションメディア「STYLEVOICE.COM(スタイルヴォイス ドットコム)」を運営するスタイルヴォイスはこのほど、3月31日付で株主構成を変更し、4月26日より、D2Cブランドプロデュースを軸としたファッションエンターテインメント事業として再始動すると発表した。

マッシュホールディングスとジュンの2社が出資して立ち上げたスタイルヴォイスは、3月31日付で株主構成を変更し、新たにサイバーエージェントとメディコム・トイを加えた4社の出資により再始動する。マッシュホールディングスが株式の過半数を取得し、意思決定のスピードを上げる。

今回、ブランド企画やものづくりの背景に強みがあるマッシュホールディングス、ジュンに加え、デジタルマーケティングだけでなく、エンターテインメント領域におけるメディア・コンテンツ開発に長けるサイバーエージェント、「STYLEVOICE.COM」の出店者として最も実績があり、ユニークな視点で新たな発想を持つメディコム・トイが参画することで、各社のシナジーによる”企画力・発信力・オリジナリティ”において、他社とは異なる独自価値を創造していくとしている。

「STYLEVOICE.COM」は、2019年11月のオープン時よりモール型ECサイトとして運営してきたが、今後はメディア運営は継続しながら、インフルエンサーやブランドと商品企画から協業していく「D2Cプロデュース主軸のファッションエンターテインメント事業」にリモデルし、4月26日にサイトをリニューアルオープンする。「ここでしか買えない特別感のあるD2Cブランド商品が手に入るメディア型ECサイト」へ進化するとし、オリジナルブランドや協業による企画など、独自の価値を持ったラインアップの開発を加速させていくと同時に、モノを売ることだけでなく、ディレクターの熱量や想いが顧客に伝わるようなメディアとしての役割をより一層強化し、唯一無二のECサイトを目指す考えを示した。

「STYLEVOICE.COM」では、年内に約10のD2C新ブランドやアイテムラインの発表を予定しており、4月1日にはインスタグラマーのmisato氏、mai氏、miyu氏がディレクターを務める「Stylevoice for xxx(スタイルヴォイスフォー)」を発売した。今後も4月27日に山田優氏がディレクターを務める「STYLEVOICE for Yu Yamada」、5月18日に剛力彩芽氏がディレクターを務める「STYLEVOICE for Ayame Goriki」、5月24日に美香氏がディレクターを務める「STYLEVOICE for Mika」、6月8日に楫真梨子氏がディレクターを務める「Vollmond für Mariko Kaji」の発売を予定している。