ベティス戦で選手に指示を出すシメオネ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は、大勝を収めたエイバル戦を終えてコメントした。18日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在リーガで首位を走るアトレティコは、2大エースのFWルイス・スアレス、FWジョアン・フェリックスを負傷で欠いたなかでエイバルと対戦。すると試合は、前線で起用されたFWアンヘル・コレア、MFマルコス・ジョレンテが2ゴールずつを決めるなど合計で5得点を記録し、格下にホームで圧勝を収めた。

 直近のリーグ2試合は、セビージャ戦に敗れ、ベティス戦ではドローに終わっていたアトレティコ。3試合ぶりの勝利に、シメオネ監督は言葉で心境を語った。

「最も大事なのは、勝利できることだ。それが、次の試合に向けて心の平穏を与えてくれる」

「コレアのプレーにはとても満足しているよ。私が考え、要求していた彼の仕事について、改めて証明してくれた。ジョレンテは、フットボーラーとしてものすごい成長を見せているね」

「スペインの優勝争いはそんなにレベルが高くないと言われることがある。だが、ビジャレアルはヨーロッパリーグで4強入りし、バルセロナが国王杯を制し、セビージャもリーガの優勝争いに絡んでいる。リーグは素晴らしい終盤戦を迎えていると思うし、優勝が常にレアル・マドリードとバルセロナの独占とならないよう、我々が成長し続けていければいいね」