『TGC AUDITION』グランプリは中3・寺島季咲さん、足立梨花も「惚れた!」

「東京ガールズコレクション」がプロデュースする日本最大級のガールズオーディションプロジェクト『DUO presents TGC AUDITION 2021』の公開ドラフト会議が18日(日)、都内にて開催。東京都在住の中学3年生・寺島季咲さんがグランプリに輝いた。

【写真】足立梨花も“惚れた”グランプリほか準ブランプリ、ファイナリスト

同オーディションでは、モデル・タレント・女優・アーティストを目指す9歳以上の女性で、特定の芸能プロダクションに所属していないアマチュアを対象に全国から広く募集。この日の公開ドラフト会議では、約6,400名の中から選ばれた31名が大手芸能プロダクション6社による所属契約をかけた最終審査に臨んだ。

生島企画室からは朝比奈彩、エイジアプロモーションからは近藤千尋、エイベックス・マネジメントからは小室安未、プラチナムプロダクションからは鈴木ゆうか、プロダクション尾木からは市川美織、ホリプロからは足立梨花がゲスト審査員として出席。司会はお笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行と前田裕太、関本なこが務めた。

ドラフト会議の結果、ファイナリストとなったのは大橋りささん、千葉紀佳さん、豊田晴里捺さん、熊谷咲良さん、野中望未さん、寺島季咲さんの6名。タレント・Mattによる発表で、準グランプリには千葉さん、グランプリには寺島さんが輝いた。

グランプリの寺島さんは、東京都在住の中学3年生で、現在14歳。趣味は三線とゲームで、特技はベリーヒップホップダンスとピアノだという。

今後やってみたい仕事を聞かれると「TGCを歩きたいです。でもいろんなことにチャレンジしたいので、自分から積極的に行動しようと思います」と回答。今回のオーディションを振り返ってもらうと「最初来た時、すごい緊張していたんです。周りと比べないように、自分のやることを意識して取り組みました」とコメントした。

憧れの女優は今田美桜。寺島さんをホリプロに指名した足立は「純粋なこのままでいてくれたら、なんでもサポートします」と目尻を下げ、微笑む寺島さんを見つめると「もう惚れた!この笑顔に惚れた!変わらない純粋な心のまま育ってほしいと思います」とハイテンションだった。

【あわせて読む】「強すぎる…」桃月なしこ、圧巻美バストのベッドに寝転ぶ水着オフショットが話題に【写真4点】