吉本興業と「Up-T」、総勢70人のよしもと芸人がTシャツ販売日本一を目指す「T‐1グランプリ」開催

吉本興業は4月15日、1点からオリジナルグッズを作成&販売できるサービス「Up-T」を提供する織物メーカー丸井織物とタッグを組み、よしもと芸人によるTシャツ販売日本一を決定する大会「Up‐T presents T‐1グランプリ~アンバサダーかまいたち!吉本芸人大集合!Tシャツバトル!~」をスタートした。総勢70名のよしもと芸人がTシャツ販売日本一を目指す。また同日、大会アンバサダーのお笑いコンビかまいたちが出演する「Up-T(アップティー)」の新テレビCMの放映を開始した。

【<画像10点>人気芸人が考えたTシャツデザインはこちら】

「Up‐T presents T‐1グランプリ~アンバサダーかまいたち!吉本芸人大集合!Tシャツバトル!~」は、丸井織物が運営するオリジナルグッズの作成&販売が可能なサービス「Up-T」で、よしもと芸人がデザインしたオリジナルTシャツの販売量をリアルタイムで競う企画。開催期間は、2021年4月15日~7月14日。

賞金総額200万円を用意し、よしもとOmO部門、ヨシモト∞ホール部門、よしもと住みます芸人部門の3部門に分かれ、それぞれの部門で総勢70人の芸人が参加。それぞれのオリジナルTシャツ(価格3000円)は、大会の特設サイトより購入することができる。また同サイトでは、Twitter連動で応援メッセージも入れることもできる。


「アインシュタイン」「ニューヨーク」「すゑひろがりず」らがいる【よしもとOmO部門】


丸井織物の「Up-T」は、「みんなが違うから世界は楽しい」をコンセプトに、Tシャツを始めパーカー、 スマホケース、ネイル、のぼり旗など500種類以上のアイテムを取りそろえたオリジナルグッズ作成のオンデマンドサービス。創業80年を超える老舗メーカーによる高品質&短納期を実現し、在庫を持たずにマーケットで販売することも可能なサービスとなっている。

「Up-T」は、CMキャラクターにお笑いコンビかまいたちの山内健司さんと濱家隆一さんを起用した新テレビCMの放映を4月15日より開始した。「穿けやパンツ篇」「チビT篇」の2パターンがあり、「穿けやパンツ篇」では、濱家さんが駅員、山内さんが乗客となり、駅改札を舞台にかまいたちらしいやりとりを繰り広げる。「チビT編」では、山内さんが「Up-T」で作成したTシャツが2万枚売れているという設定の夢のある内容になっている。本人がこのCMのためにデザインしたTシャツを着用して繰り広げる「Up-T ワールド」を楽しんでほしいとしている。


「かまいたち」出演のテレビCM


「Up‐T presents T‐1グランプリ」
https://up-t.jp/t1