アンナ(広瀬すず)、風真(櫻井翔)

広瀬すずと櫻井翔がW主演を務める『ネメシス』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第2話が、4月18日に放送される。

“すべての事件が、最後の謎につながる”。ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)と天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬)が、超難解な事件を次々解決! 無関係なはずだった事件は連鎖し、驚愕の真実が浮かび上がる……新時代の探偵物語。「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所に集まりし、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い風真が、お互いを助け合いながら、難事件に挑んでいく。

前回第1話の放送では、ポンコツ探偵・風真と天才的な助手・アンナのユニークなやりとりに「風真くんカンペ見てるwww ポンコツw」「謎解きが得意なアンナと説明が上手い風真の名探偵コンビが誕生した第1話だった」「テンポが良くてあっという間の1時間!」などの反応があった

<第2話あらすじ>
“磯子のドンファン殺人事件”を見事解決し、一躍名をあげた「探偵事務所ネメシス」。天才助手=美神アンナ(広瀬)、ポンコツ探偵=風真尚希(櫻井)、社長の栗田一秋(江口洋介)の元には全国から続々と依頼が舞い込み、風真もホクホク顔だ。

そんな時、おずおずと事務所のドアを叩いたのは可憐な女子中学生=神谷節子(田牧そら)。児童養護施設「あかぼしの家」で共に育ったたった1人の兄=神谷樹(窪塚愛流)が、1週間前から音信不通になってしまい、その行方を探してほしいと言う。

さっそく樹の足取りをたどる3人は、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ! そこで出会ったのはフレンドリーで気のいいラッパー達。オーナーの阿久津(渡辺大知)や、スタッフの木嶋(般若)らを前に、なぜかアンナも即興でラップを披露し一同大盛り上がり!? 

だがそこで彼らから知らされたのは、樹が凶悪な特殊詐欺(いわゆる、オレオレ詐欺)集団に関わっていたという衝撃の事実だった! ネメシスは無事、樹を見つけ出すことができるのか?