楽天、「ホームセンター特集」を開設 新しい生活様式でのEC需要に対応

楽天グループは4月16日、「楽天市場」において、出店するホームセンターやDIY関連商品を取り扱う店舗の人気商品を特集するページ「楽天市場 暮らしをラクラク!便利に!ホームセンター特集」を公開した。「DCM ONLINE」「コーナンeショップ」「ホームプラザナフコ」および「valorホームセンター」など25店舗の商品を紹介する。

昨今、「新しい生活様式」の浸透により、生活用品や家具・家電、DIY関連商品、ガーデニング関連商品、ペット用品など、ホームセンターで取り扱われる商品をECで購入する需要が高まっており、「楽天市場」では、約250万点の関連商品が販売されている。なかでも、キッチン・生活家電および季節・空調家電の流通額は、2020年10月から2021年3月の前年同期比で約1.7倍、インテリア・寝具・収納関連商品は前年同期比で約1.9倍と大きく拡大している。

「楽天市場 暮らしをラクラク!便利に!ホームセンター特集」ページでは、ホームセンターやDIY関連商品を取り扱う店舗が販売する人気商品をまとめて紹介し、ユーザーのニーズに対応する。参加店舗数は4月16日時点で25店舗で、順次拡大予定としている。楽天は今後も、さらなるサービスの拡充を推進し、ユーザーに便利で楽しい買い物体験を提供する考えを示した。


「楽天市場 暮らしをラクラク!便利に!ホームセンター特集」
https://event.rakuten.co.jp/garden/diy/homecenter/