女優・黒崎レイナが自衛隊制服&フライトスーツ姿に、戦闘機F-2を目の前に大興奮【写真5点】

女優・黒崎レイナが自身の公式YouTubeチャンネルにて、表紙を務める自衛隊オフィシャルマガジン『MAMOR(マモル)』6月号(扶桑社)の撮影風景を、4月17日(土)19時より配信する。

【写真】「アジアンビューティー」自衛隊制服姿で黒髪ロングヘアをなびかせる黒崎レイナ

4月21日(水)発売の『MAMOR』6月号で表紙を務める黒崎レイナ。茨城県の百里基地を舞台に、実際のものと同じデザインの制服とフライトスーツの2着の衣装を身にまとい、撮影を行った。公式YouTubeチャンネル「黒崎レイナのCANVAS」ではその撮影風景を配信する。

まず1着目は、自衛隊の制服で館内にて撮影を行った。サラサラの黒髪ロングヘアをなびかせながらポーズを決める黒崎に思わずスタッフからは「アジアンビューティー」と絶賛する声が上がる。

続いて2着目は、胸元に百里基地所属の第3飛行隊のワッペンがあしらわれた緑のフライトスーツへ。ヘアスタイルも三つ編みでまとめ、1着目の自衛隊の制服を着た可愛い印象から打って変わって凛々しい姿を見せる。

そして初めて実際に使われている戦闘機F-2を目の前にすると、一気にテンションが上がり「凄い!」と終始興奮を隠せない様子の黒崎。その後も、戦闘機に乗る際に着るパンツ“gスーツ”を身にまとい、F-2戦闘機に実際に乗りこむなど、自衛官さながらの迫力溢れる本格的な撮影が行われた。

動画ラストでは、今回の貴重な体験に感謝をしながら楽しい時間を過ごせたと語り、「色んな人に(雑誌を)見て欲しい」というコメントで締めくくった。

【あわせて読む】さらば青春の光・森田哲矢に聞くYouTubeをやる理由「本気で怒る人間ってオモロいじゃないですか(笑)」