【初日売上6000万円】アパレルブランド「Boka nii」、出足好調 総フォロワー数240万人の"かす"とコラボ

Direct Techは、インフルエンサーの”かす”とコラボしてプロデュースしたアパレルブランド「Boka nii(ボカニー)」を自社サイトで展開している。3月31日にファーストコレクションを発売。発売初日の売上高は6000万円だったという。

【<画像6点>”かす”が着用した「Boka nii」のアイテム】

”かす”のSNSの総計フォロワー数は、ユーチューブ・インスタグラム・ツイッター・ティックトックを合わせると240万人を超える。ユーチューブチャンネルでは、美容やファッションなどの動画を中心に投稿しており、チャンネル登録者数は100万人以上となっている。若い世代に特に人気が高いという。


”かす”

Direct Techと”かす”のコラボにより生まれた「Boka nii」は、”かす”の初のアパレルブランド。同ブランドの商品は、”かす”が細部のデザインにまでこだわって作り上げているという。

”かす”のSNSなどを通じて情報発信を行っており、リリース発表からわずか5日間で、同ブランドの公式ラインの登録者数は1万7000人を超えた。公式インスタグラムのフォロワー数についても5日間で2万7000人を突破したという。

ECサイトでは、1万2500円(税込)以上購入した先着500人に、限定ノベルティーをプレゼントするキャンペーンも実施した。販売開始時刻である、3月31日の正午までに、同ブランドの公式ラインの友だち登録を行った顧客には、同日限定で使用できる10%オフクーポンを配布したという。


「Boka nii」のアイテムを着用した”かす”

リアルでは、東京の原宿・表参道エリアの街中に、8種のブランドビジュアルクリエーティブをランダムに出現させる取り組みを行ったところ、”かす”のファンから好評だったとしている。

販売開始からわずか10分で売り上げは1000万円に達した。その後、全商品が完売したという。完売後、同社は商品を緊急で再入荷。同日の19時頃から再販を開始したものの、再入荷分も翌日には完売してしまったとしている。

「着用することで明るい気持ちになれるような商品を届けていきたい。今後もさらに新しい商品をリリースする予定だ」(執行役員・堀ノ内丈史氏)と話す。


執行役員・堀ノ内丈史氏

同社は、「Boka nii」を含め、合計6ブランドのプロデュースを行っている。その中には、有力インフルエンサー”古川優香”プロデュースの人気コスメブランド「RICAFROSH(リカフロッシュ)」なども含まれる。企業やインフルエンサーから、「コラボしたい」という問い合わせが寄せられることも多いのだという。「Boka nii」の開発・販売においても、数々の商品の開発・販売・販促などを手掛ける中で同社が蓄積してきた、知見やノウハウが役立ったとしている。


「Boka nii」
https://www.bokanii.jp/