現実にFM佐賀で放送! 「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために」

2021年4月8日から放送中のTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』に関連して、FM佐賀にて、4月18日(日)22時よりレギュラー番組「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために From ゾンビランドサガ リベンジ」の放送が決定した。

TVアニメ『ゾンビランドサガ』は、謎のアイドルプロデューサー巽幸太郎にゾンビとして甦らされた、7人の伝説の少女たちが、ご当地アイドルグループ「フランシュシュ」として、佐賀県を救うために奮闘する新感覚ゾンビアイドル系アニメ。
2018年10月~12月に放送され大きな反響を呼び、アニメ総選挙2018年間大賞やTAAF2019アニメアワード作品賞TVアニメ部門グランプリなど数々の賞を受賞。
現在、続篇となるTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』が放送中だ。

「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために From ゾンビランドサガ リベンジ」のパーソナリティは田野アサミ(フランシュシュ2号 二階堂サキ役)。
こちらは、4月15日放送となったTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』第2話「ぶっ壊れかけのレディオ SAGA」にて、佐賀県の伝説のロックスタァ「ホワイト竜」(※架空のタレント)のラジオを、田野演じる二階堂サキが受け継ぐという作品内のエピソードを再現した番組。
アニメ内のエピソードを再現するために、去る4月11日(日)に白竜演じるホワイト竜がパーソナリティを務めた「ホワイト竜の佐賀がサガであるために」も告知なしで放送されており、正にアニメ内容を再現した成り立ちのラジオ番組が完成した。
田野がパーソナリティとなってから初回となる4月18日(日)放送回にはゲストとして白竜が登場し、佐賀県の魅力や、作中でホワイト竜として歌う「風の強い日は嫌いか?」(5月19日発売シングル『夢を手に、戻れる場所もない日々を/風の強い日は嫌いか?』に収録)の収録エピソードを語っている。

>>>「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために」関連画像を見る(画像5枚)

(C)ゾンビランドサガ製作委員会
(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会