世の中に僕らの思いを伝えたい…Def Tech・MicroとShu Dosoによる新プロジェクト「WST」結成のきっかけを語る
ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。4月10日(土)の放送は、Def TechのMicroさんとDJのShu Dosoさんによる新プロジェクト「WST(ダブスト)」が登場。結成のきっかけや理由、さらには彼らの楽曲、そして世の中に伝えたい思いなどについて語ってくれました。


(左から)安田レイ、Shu Dosoさん、Microさん、ジョージ・ウィリアムズ



◆社会の矛盾を音楽にして世の中に伝えたい
――2人は学生時代からの友達なんですよね?

Shu Doso:そうです。10代から友達で、20~30代と違う道を歩いてきたんですけど、この年になってまた一緒にいます。

――お互いの第一印象はどうでした?

Micro:めちゃくちゃ怖いっすよ(笑)。基本、笑っている顔を見たことがないので。怖いっす(笑)。

Shu Doso:Microは何歳になっても少年で、変わらない。かわいいです(笑)。

――WSTはどういうきっかけで結成されたのですか?

Shu Doso:この年になって、社会の矛盾などに気づいたことがたくさんあって、それをどう世の中に伝えられるのかなと思うと、歌、本、SNS、文字とかなんですよね。ちょうど去年、Microと毎週海に行っていたなかで、一緒に歌を作って、僕らの思いを世の中に伝えられたらいいな、っていうのがきっかけです。

――その矛盾は昔から感じていたのですか?

Shu Doso:みんな腹の底では優しいし、誰かのために役に立ちたいと思うんですけど、どうしても自分よがりになってしまったり、自分がやりたいことよりも、ご飯を食べていくための仕事をしていたり。どうしても毎日矛盾を抱え、みんなそれを打ち消しながら生きているんですよね。

◆2021年は毎月リリース、通して聴くと真意がわかる
――WSTからはすごくメッセージ性を感じますけど、作曲はどういうふうにやっているのですか?

Micro:僕たちは“波ニケーション”と呼んでいるんですけど、去年はShuちゃんとずっと一緒にいて、週4日ぐらいは朝に2人で海に行く時間があって。その行き帰りの3時間、Shuちゃんが車のなかでいろいろな話をしてくれて。それこそ経済の話や世界のマーケット、情勢、コロナなど、本当はどうなのかといった話を逐一していくなかで、これって音楽に落とし込まないといけないねって。

(ファーストシングル)「Offshore ~Cafe Latte Song~」も、いまは逆境ですべてが向かい風だけど、実は僕らが飛翔するための向かい風なんだっていう気づきの歌なんです。とにかくエンタメを止めなくてはいけない、Def Techも動けない、ライブができないというなかで、Shuちゃんが「プロジェクトを立ち上げよう!」って提案してくれたんですよね。「いまこそ音楽や映像を作ろう」って。

――2人は学生の頃から友達とお聞きしましたが、当時は一緒にやっていなかったのですか?

Micro:音楽活動はしていなかったですね。

――ShuさんはDef Techをずっと見ていたと思うんですけど、昔からの友達が売れていくことをどう感じていました?

Shu Doso:憧れでしたね。カッコよかったですし、陰ながらずっと応援していました。

――こうしていま一緒になって、自分たちの音楽をどう感じていますか?

Micro:泣いちゃいますね、Shuちゃんのこの歌詞の世界観に。自分では書けないです。新曲もそうですけど、社会の荒波で戦ってきた社会人としての目線は、アーティストだけでは出てこないと僕は思う。エンタメがエンタメのなかだけにいて、音楽家が音楽だけを作っているのって、僕はちょっといっぱいいっぱいというか、アイデアも枯渇していくし。外からの刺激としては、彼が一番のスティミュレーション(刺激)ですね。

――2021年は毎月リリースがあるんですよね。4月までやってみてどうですか?

Shu Doso:自分たちの思いがちゃんとリリックに乗って世の中に伝えられているなって思います。1、2曲だけではまだ伝わりづらいですけど、12曲を通して聴いてもらえたら、“WSTの意味”“僕らが社会にいる意味”だとか、みんなも主役なんだって理解してもらえると思うので、12月まで根気強く聴いていただきたいと思います。

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/