子どもたちの“火育”にもGOOD! 簡単に組み立てができるミニ焚き火台「テトラ」を紹介
金子貴俊がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~」。この番組では、いま注目のキャンプやアウトドアにまつわる旬の情報を紹介します。4月11日(日)の放送は、キャンプに欠かせない焚き火台「テトラ」や、ノアソビ簡単レシピ「ビーフジャーキー」を紹介しました。


パーソナリティの金子貴俊



◆初心者向けのミニ焚き火台「テトラ」
“ノアソビ”に関する、あるテーマを深堀りする「ノアソビの沼」のコーナーでは、ミニ焚き火台「テトラ」をピックアップ!

キャンプをする際に「焚き火」は必須と言っても過言ではありません。しかし近年、環境保全や火事の危険性を考慮して、多くのキャンプ場では直火での焚き火が禁止されているため、欠かせないギアが焚き火台です。

金子は焚き火台1つをとっても「めちゃめちゃ奥が深い!」と声を大にします。ちなみに、4人家族の金子家では家族全員が「マイ焚き火台」を所有しているそうで「ソロキャンプやファミリーキャンプなどで(用途によって)使い分けている」と言います。

焚き火台といえば「UNIFLAME(ユニフレーム)」「Snow Peak(スノーピーク)」「Coleman(コールマン)」などのアウトドアメーカーから、さまざまな種類が販売されており、さらに形状も「浅型」や「深型」などさまざまで、どれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回紹介するのが、ポケットサイズで組み立てが簡単な初心者向けのミニ焚き火台「テトラ」です。子ども用に「『テトラ』を2つ購入した」と言う金子は、なんとスタジオに現物を持参!


金子が持参した「テトラ」



最初は、家族でキャンプをするときに1つの焚き火台をみんなで使っていたそうですが、「僕が火吹きをしたり、薪を入れたりしていたら、子どもたちが『私がやる』『僕がやる!』と言ってケンカになってしまってちょっと危なかったんです。それなら『テトラ』のような小さな焚き火台で“火育”と言いますか、火起こしなどを学べたらいいんじゃないか、ということで購入しました。サイズは正方形で10cm四方あるかないか。重さも1kgなくてめちゃくちゃ軽いんです」と特徴を説明します。

また「テトラ」は組み立て式のため、「パズルのように自分で組み立てる楽しみもあるし、そこに子どもたちが、枯れた葉っぱや枝、松ぼっくりなどを拾ってきて、ファイヤースターターで麻ひもなどに自分で火を起こして、火の距離感や“こうすると危ない”といったことを、(自分で)学べるいい機会になるんじゃないかな」と話します。

そして「焚き火台が1台だと、子どもたちが“我先に”とやり始めてしまって危ないので、(マイ焚き火台で)自分の火を大切に育てながら、焼きマシュマロなんかを作っておいしく食べることで“火との向き合い方”や“料理する楽しさ”を覚えられます」と太鼓判を押していました。

<今週のノアソビレシピ>
アウトドアフリーマガジン「フィールドライフ」でおなじみ、アウトドアコーディネーターの小雀陣二(こすずめ・じゅんじ)さんが、キャンプで使える簡単でおいしいレシピを紹介してくれる「ノアソビレシピ~おススメキャンプ飯ステーション」のコーナー。

今回取り上げたのは、薫香ただようお手軽ビーフジャーキー。牛肉とエバラ「黄金の味 旨にんにく」のみで簡単に自家製のビーフジャーキーが作れるおすすめレシピを紹介してくれました。


ビーフジャーキー



【使用する道具】
スモーカー

【材料】4人分
・エバラ「黄金の味 旨にんにく」……100~150g(お肉が浸るくらい)
・牛モモ肉(スライス)……300g

【作り方】
1.キャンプの前日に下準備として、焼き肉用の厚みの牛肉を「黄金の味 旨にんにく」にひと晩漬け込みます。

2.キッチンペーパーなどで水分を切り、吸水シートに挟んで4~5時間吸水します。

3.仕込んでおいた牛肉をスモーカーに入れてロースト(片面5分ずつ)。仕上げにスモークチップを入れて燻製し、香りづけをすれば完成です!

調理目安時間は約10分と、キャンプ場であっという間にビーフジャーキーが作れます(お肉の漬け込み時間、吸水時間を除く)。また、小雀流ワンポイントアドバイスとして「燻製したりローストしたりするので、スモーカーが熱くなっています。火傷しないように!」と注意を促しつつ「ぜひ、ビーフジャーキーで美味しいノアソビを満喫してくださいね!」とおすすめしていました。

完成した写真を見た金子は、その手軽さから「ぜひやってみたい!」と興味津々。「キャンプで燻製は醍醐味ですよね! あの香ばしい香りが食欲をそそりますし、子どもが寝た後、大人同士で焚き火を囲むときにスモーキーなビーフジャーキーがあれば最高! 味を育てていく楽しみもキャンプならではですよね。ぜひ真似してみたい」と話していました。

次回4月18日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~
放送日時:毎週日曜 8:00~8:30
パーソナリティ:金子貴俊
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/camp/