花咲ひより、“千年に1度のロリ巨乳”の呼び名は「ファンの方がふざけて言ってるんだと...」

グラビアアイドルの花咲ひよりが11日(日)、都内で行われた自身の1st写真集『Metamorphose』(光文社)発売記念イベントに出席した。

【写真】マシュマロ美バストに釘付け…会見で美谷間を魅せる花咲ひより【9点】

4月13日(火)発売の同写真集では、“千年に1度のロリ巨乳”として人気急上昇中の花咲が沖縄で躍動。タイトル『Metamorphose』の通り“変身”をテーマに、ビーチでの王道爽やかビキニから無邪気にはしゃぐ姿、うっとりした大人の表情まで、千変万化の彼女が128ページにわたって収められている。

撮影の思い出を聞かれた花咲は「天気がずっと悪かったことが記憶に残っていて。『天気良くきれいな海で撮るぞ』って沖縄に行ったんですけど、ずっと雨模様で日差しの出ない日が続いていて...」としょんぼり。「夕日の撮影があったので、日を出るのをずっと待っていて、次の日にしよう次の日にしようって、3日目にやっと一瞬だけ晴れた日があって、それがすごく記憶に残っています」と苦労を明かした。

見どころを聞かれると「いろんな私が詰まってるかなって思っています。大人っぽい表情もそうなんですが、ふとした瞬間を撮られているカットが多くて、自分でも『こんな顔してたんだ』っていうのが詰まっている写真集なので、素の私を見ていただけたらいいかなと思います」とアピール。お気に入りのカットとして紹介した、雨を上着でさえぎっている写真については「上に被っている上着は、衣装じゃなくてスタイリストさんが持っていた上着なんです。急に雨が降ってきたときに髪が濡れないように貸してもらったショットが載っていて、良い感じに撮れたのでお気に入りです」と笑顔を浮かべた。

写真集のオファーを受けた当初は「どうしよう」と戸惑いもあったという。「出すか迷っていて、個人のお仕事でもあるし『私なんかがいいのかな』って思っていた面もあって『うわー』って」と振り返り、「グループのためにも貢献できることもあるかなと思って出そうかなと思いました」と所属するアイドルグループ・ワッツ◎さーくるへの思いが後押しになったことを明かした。

自身のチャームポイントは「ウエストかも」とし、「あんまり自信ないんですけど、ここ(腰)がよく、『くびれてるね』って言われるのでそこなのかなって思います」と照れ笑い。写真集では「体っていうより表情を見てもらいたいなって思ってて、表情は細かく意識してやったので見てもらいたいです」と表情に注目してもらえるよう呼びかけた。

さらに“千年に1度のロリ巨乳”というキャッチフレーズに関しては「最初に(呼び名が)ついたときはファンの方がふざけて言ってるんだと思ってて。どこが発信源なのか回収できてないんですけど(笑)、よく芸能人の方が『何年に一度』って言われるじゃないですか。そういうのがまさか自分が言われるとは思ってなかったので、定着させていただいてうれしいなと思うと同時に、頑張らないとなって思います」とコメント。また、タイトル『Metamorphose』については「ドイツ語で変身って意味なんですけど、いろんな衣装を着たのと、前の自分とは変わったんだよという意味を込めました」と解説していた。

【あわせて読む】“千年に1度のロリ巨乳”花咲ひよりの写真集発売決定、セクシーな先行カット公開「これは家宝になる」