わずか14~15台と言われているコンプリートカー|1992年式 ヨシムラ MCL.ロードスター Vol.3|THE限定車

【1992年式 ヨシムラ MCL.ロードスター Vol.3】

 なお、コンプリートカーとしての販売のほか、車両持ち込みによるエンジンチューンも行っていたそうだ。ただし、純粋なコンプリートカーとして販売された台数は定かではないものの、14~15台と言われている。そんな希少なヨシムラMCL・ロードスターの1台が、20年以上経った今も現役で元気に走っていることは、奇跡と言っても過言ではない。

曲げ加工はヨシムラが行っていたといわれるマツダスピード製の4点式ロールバーなど【写真8枚】
ヨシムラチューンのエンジンにノックアウト!
OWNERS VOICS/福島美樹也さん
 2輪関係の仕事に就いていたことで、もともとヨシムラとつながりがあったというオーナーの福島美樹也さん。当時はAE86に乗っていたそうだが、ちょっとしたきっかけでヨシムラMCL.ロードスターのデモカーを試乗させてもらえることに。ただ、その当時の福島さんはロードスターに対して興味ゼロ。しかし、いざ試乗させてもらうと、その官能的なエンジンのフィーリングにインパクトを受け、購入を決意したという。
 現在は、通勤にも使っているということもあり、走行距離は25万kmをオーバー。しかしこれまでに大きなトラブルはなく、ラジエーターがパンクした程度だとか。そこで維持するうえでの秘訣を聞いてみると、「毎日乗ってあげること」だという。
 なお、ロードスターのパーツは今でも多数流通しているが、ヨシムラMCL.のパーツは皆無といっていい状態。とりあえずは現状を維持することに努め、末永く乗っていきたいそうだ。


1992年式 ヨシムラ MCL.ロードスター(NA6CE)
全長×全幅×全高(mm) 4000×1670×1220
ホイールベース(mm)  2265
トレッド前/後(mm) 1405/1420
車両重量(kg)  1010
エンジン型式  B6型
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量(cc) 1597
ボア×ストローク(mm) 78.0×83.6
圧縮比 10.6:1
最高出力(ps/rpm) 148/7000
最大トルク(kg-m/rpm) 16.3/5200
変速比 1速 3.136/2速 1.888/3速 1.330/4速 1.000/5速 0.814/後退 3.758
最終減速比 4.300
ステアリング ラック&ピニオン
サスペンション ダブルウイッシュボーン(前後とも)
ブレーキ前 / 後 ベンチレーテッドディスク / ディスク
タイヤ 195/50R15(前後とも)
発売当時価格 330.0万円