ブシロード、アニメ関連グッズのECサイトの売上急増 イベント限定商品が人気

トレーディングカードの販売や、スマホアプリの開発を行うブシロードは2016年より、関連グッズを販売するECサイト「ブシロード EC SHOP」を運営している。同社では、アプリのキャラの声優がライブを行う音楽イベントを開催しており、連動した限定商品の販売がECでも好評だ。EC売上高は2020年7月期で10億円を超えたとしている。

同サイトはもともと、家が遠方でイベントに行けなかった人や、売り切れなどで商品を買えなかった人に向けての救済措置のためのものだったという。当初は、問い合わせがあった商品を受注生産する程度だったため、初年度の売上高は1億円にも満たなかったとしている。

2018年2月にライブイベント限定商品の先行販売を開始したことが、ECサイトの売上高が伸びる要因になったという。ECサイトでは、ライブ限定のTシャツやライトなどを事前に販売している。ライブに行く予定の顧客から、注文が多数寄せられるようになったのだという。

現在一番人気のコンテンツはガールズバンドの青春を描いた作品「BanG Dream!(以下バンドリ)」。バンドリの関連グッズの売り上げが、EC売上高の6~7割を占めるという。「バンドリのイベントで、物販会場に優先して入れる権利」を付属した商品をEC限定で販売した際には、平日午後3時の販売開始だったにも関わらず、アクセスが集中し、サーバーが落ちたこともあったという。

2019年はイベントでの物販による売り上げが、ECの2倍ほどあったという。2020年は、コロナの影響もあり、EC売り上げが、イベントの物販と同等まで伸びたという。

「今後の課題はより強いECサイトにしていくことだ。『限定』『優先』といった商品の販売時には、ものすごいアクセス数となる。顧客に迷惑をかけないためにも、今後はシステムを強化していかないといけない」(担当者)と話す。「海外からの注目度が高いコンテンツでもあるため、海外展開も強化していきたい」(同)と話している。


「ブシロード EC SHOP」
https://bushiroad-ecshop.com/