『ゴジラ S.P』OPはBiSH、EDはポルカ! YouTubeで映像公開

アニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』のOP&EDの映像がYouTube TOHO animationチャンネルにて公開された。

日本を代表するキャラクターのひとつ「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作のTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーが全13話のTVアニメシリーズとして展開中だ。

そして2021年4月8日放送の第2話で初めてテレビでオンエアされた『ゴジラ S.P』のオープニング映像とエンディング映像が、YouTube TOHO animationチャンネルにて公開された。
OPテーマは、圧倒的なパフォーマンスと楽曲から幅広い層を巻き込んでいる ”楽器を持たないパンクバンド” BiSHの『in case...』。エッジの効いたアグレッシブなこのOPテーマに乗せて、本作キャラクターや怪獣、特殊グラフィックで目まぐるしく彩られる映像になっている。
EDテーマは、Vo.&Gt.の雫を中心としたロックバンド ”ポルカドットスティングレイ” による『青い』。「主人公メイちゃんの特性である「強い好奇心」を、青春っぽく、疾走感のある感じで掘り下げた楽曲」と雫が語るポップなロックナンバーをバックに、アニメ本編とは違ったパラレルワールドが展開。歴代の「ゴジラ」映画シリーズに登場してきた多くの怪獣たちが登場する、ゴジラファンにはたまらない映像に仕上がっている。

TVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は、毎週木曜22:30にTOKYO MX、KBS京都、BS11にて、24:00からサンテレビにてテレビ好評放送中。Netflixにて毎週木曜に各週1話ずつ先行配信中(2021年全世界独占配信)。

>>>『ゴジラ S.P』OP&EDの場面カットを全部見る(写真6点)

(C)2020 TOHO CO., LTD.