週刊少年チャンピオン19号

西修「魔入りました!入間くん」と、津田沼篤によるスピンオフ「魔界の主役は我々だ!」の特集が、本日4月8日発売の週刊少年チャンピオン19号(秋田書店)から、3号連続で展開される。

今号は「魔界の主役は我々だ!」が巻頭と表紙に登場し、付録には津田沼描き下ろしのイラストを使用したしおりを用意。またアニメ「魔入りました!入間くん」で音楽を担当する本間昭光と西の対談が掲載され、西が作詞したアニメ1期のエンディング曲「デビきゅー」についての思い出などが語られている。今後、20号と21+22合併号には西による新作「魔入りました!入間くん【外伝】」が前後編で登場するほか、月刊プリンセス(秋田書店)で連載中の、さまざまな作家によるアンソロジー企画「放課後の!入間くん」が出張掲載。20号では桜井のりお、21+22合併号では板垣巴留がそれぞれマンガを描き下ろす。また20号にはアニメでエンディングを担当する天月-あまつき-と西の対談が収められるほか、西の描き下ろイラストを使用した「魔入りました!入間くん」のしおりが付属する。

なお本日、「魔入りました!入間くん」第21巻と「魔界の主役は我々だ!」5巻、さらに「魔入りました!入間くんスターターBOX」が同時発売。「スターターBOX」は「魔入りました!入間くん」の1巻から5巻、「魔界の主役は我々だ!」1巻の6冊がセットになっているほか、入間、アズ、クララ、キリヲ、くろむ、シャオロンのプロフィールカードが付属している。

また週刊少年チャンピオン19号では、中村勇志「六道の悪女たち」が完結。単行本の25巻は5月7日、最終26巻は6月8日に発売される。