女優でグラビアアイドルの川村那月が3日、東京・神保町の書泉グランデで写真集『Real me』(発売中 3,500円 光文社刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『Real me』の発売記念イベントを行った川村那月

写真集『Real me』の発売記念イベントを行った川村那月

2019年までレースクイーンとして絶大な人気を誇っていた川村那月。上からB89・W59・H90という抜群のプロポーションが魅力で、グラビア活動も積極的に展開している。その彼女が初めての写真集をリリース。リリー・フランキーがプロデュース・撮影を担当したという同写真集は、地元・福岡の北九州市と都内で撮り下ろし、全160ページ無加工・無修正で掲載されている。

写真集でも着用したというピンクの水着とデニムのショートパンツで報道陣の取材に応じた川村は「リリーさんとはラジオの番組でご一緒させていただいてますが、どんな風に撮っていただけるのかワクワクしていました。リリーさんは納得が行かないとシャッターを押さないタイプ。そこが今までのカメラマンさんと違うところです。私もこうかな? と一緒に作品作りをしているような気持ちになれたので、とても楽しかったです」とリリー・フランキーとの撮影を回顧。

今回の写真集は"ありのままの川村那月"をテーマにしている。「すべてを脱ぎ去るべきとおっしゃっていただき、今回はありのままの自分を出そうという覚悟を決めて挑みました」と話し、「写真を見せていただいた時は絞るのが大変と頭を抱えていらっしゃいました(笑)。出来栄えも良かったです」と満足げで、「ここまで露出するのは初めてでした。お尻も顔も盛れていて、自分なんだけど自分じゃないみたい(笑)。自信が持てる写真集です」とアピールした。

写真集としては珍しく無加工・無修正の写真を掲載している同写真集。オファーされた時は「正直ビックリしましたし大丈夫かなと思いました」としつつ、「無修正でも使える写真がたくさんありました」と満足げ。違う意味で「見えてしまってはいけない部分はご想像の通りですが、撮影中はスタッフさんに見てもらいました」と最新の注意を払ったといい、「今回は手ブラのシーンがあるんですが、リリーさんが『みんな探すよ』と仰っていたので、期待して探せばあるかもしれません」と笑顔を見せていた。