フリマサイトにおいて大事なのは、出品者がどのような状態の商品を出品するかということです。また、購入した商品の状態が良ければ、その出品者に対して信頼抱き、次回もこの人から買いたいと思う方も多いでしょう。そんな時に、商品からだけでなく出品者から検索することができれば便利ですよね。

本記事では、メルカリを利用するにあたって出品者を検索できるのか、また、より良い商品を見つけるために使える、いくつかの検索方法について解説していきます。

  • メルカリで出品者検索はできる?

    メルカリで出品者検索はできるのでしょうか

メルカリで出品者検索はできるのか

メルカリで購入する際に、商品ではなく出品者にフォーカスして品物を探す時のポイントを解説していきます。

出品者の確認の方法

メルカリを使うにあたり、出品する人はみなアカウントを開設して、マイページを持っています。

出品者のマイページを見つける方法は、はじめに商品を検索。商品の紹介ページを開くと、下部に「出品者」と記載のある欄があるのでタップします。すると、出品者のマイページが表示され確認することができます。

  • メルカリで出品者検索はできる?

    出品者の確認の方法

出品者によっては、出品する商品が特徴的で購入者の記憶に残ります。出品者のマイページからは、その人が過去に出品した商品や現在出品中の商品を確認できます。

では、メルカリで気になる商品を出品している人がいた場合、その人をピンポイントで探すことはできるのでしょうか。実は、メルカリでは出品者を検索する機能はありません。商品を詳細に絞り込んで検索する機能のみとなります。

  • メルカリで出品者検索はできる?

    メルカリでは出品者を検索する機能はない

メルカリのフォロー機能について

メルカリでは、出品者をピンポイントに検索する機能はありません。しかし、お気に入りの出品者を見つけたい場合や、購入などのやり取り以外で特定の出品者を見つけなければならないときもありますよね。その場合の検索方法を紹介していきます。

お気に入りの出品者をフォローする方法

メルカリでは、気になる出品者のフォローが可能です。フォローすると、その方の今までの商品や販売中の商品を見られるようになります。手順は次の通りです。

1)気になった商品のページを開きます。

2)商品ページ内の「商品の情報」の下にある「出品者」のところまでスクロールします。

  • フォローフォロワー機能を使う

    「出品者」を選択

3)出品者のアイコンや名前をタップすると、その出品者のページに行くので、「出品数」や「フォロー」「フォロワー」の数などを確認します。

  • フォローフォロワー機能を使う

    「+フォロー」をタップ

4)出品者が気になれば、名前の下「+フォロー」のボタンを選択し、フォロー完了です。

自分のフォロワーを確認する方法

仮に自分のフォロワーを確認したい場合は、「マイページ」上部にあるアカウント名を選択してください。自身の詳細プロフィールが表示されるので、「フォロワー」「フォロー中」をタップすると、それぞれ一覧が表示されます。

  • フォローフォロワー機能を使う

    マイページからフォロワーが確認可能

メルカリで閲覧履歴はばれるのか

フォローをして、お気に入りの出品者のページを頻繁に見にいくものの、それを知られたくない方もいるかもしれません。商品を見に行った際に閲覧した記録は残ってしまうのでしょうか。

メルカリでは閲覧履歴が相手にも知られてしまう、いわゆる「あしあと」のような機能はありませんのでご安心ください。ただ、自身が閲覧した履歴は、以下の手順で確認可能です。

1)マイページを開きます。

2)「いいね!・閲覧履歴」を選択します。

3)いままで「いいね!」をした商品や、閲覧した商品の一覧を確認できます。

メルカリで悪質な相手をブロックするには

出品時に運悪く良識をもたない購入者にあたってしまうことがあるかもしれません。しかしフォローされていると、相手はあなたの出品を随時確認できてしまいます。そのような時メルカリでは取引をできなくするなど制限する機能があります。

相手をブロックする

メルカリでは出品者をピンポイントに検索することはできないものの、フォローフォロワー機能を使えばすぐに特定の相手のページに行けることがわかりました。

とはいえ何らかのトラブルが発生し、もう自分のことをチェックしてほしくないというときは、相手をブロックして取引できなくするのもひとつの方法です。

<ブロックする方法>

1)相手のプロフィールを表示します。

2)プロフィール右上にある「…」のマークをタップします。

  • 悪質な相手をブロックする

    相手のプロフィールを表示

3)「この会員をブロック」を選択します。すると相手をブロックして、あらゆる取引を制限できます。

ブロックをしたことは相手には通知されません。自分が解除しない限り見ることはできないので、安心して使うことができるでしょう。

  • 悪質な相手をブロックする

    「この会員をブロック」を選択

最悪の場合は運営に報告する

ブロック機能を使うことで、相手との取引を制限できます。しかし、すでに取引をしてしまっていて金銭的なやり取りや不当な評価をしてくるような場合はブロック機能だけでは対処できません。

このような場合は個人同士で解決するようなことはせず、必ずメルカリの運営に連絡して解決を図りましょう。

  • 悪質な相手をブロックする

    悪質な相手をブロックする

メルカリの便利な検索方法

メルカリで出品者は検索できませんが、目当ての商品を見つけるために、便利で使える商品の検索方法について紹介します。

写真から検索する

メルカリでは新しく、写真から検索できる機能が実装されました。利用者からの「SNSでみかけた服をメルカリで簡単に探したい」や「商品名やブランド名がわからずうまく探せない」といった要望に応えるために実現したそうです。

この機能を使えば、名前がわからなくても、似た商品などを簡単に検索することができます。実際の使い方は以下の通りです。

1)検索画面で「写真から探す」もしくはカメラのアイコンをタップして、カメラを起動します。

  • 他の方法で商品を検索する

    メルカリで写真から探す

2)対象の商品の全体を写します。

3)撮影をすると自動的に、メルカリが該当商品の一覧を表示してくれます。

  • 他の方法で商品を検索する

    写真で一覧が表示される

絞り込み機能を使う

絞り込み機能はとてもベーシックな検索機能です。さまざまなカテゴリーやブランドを絞り込むことで、たくさんある商品の中から、詳細に絞ることができます。使い方は以下の通りです。

1)検索窓をタップし「カテゴリーからさがす」か「ブランドからさがす」をタップします。

2)欲しい商品に該当する情報を入力して絞り込み、検索しましょう。

ハッシュタグを使う

メルカリの商品の説明に「#」をつけると、購入者がそのキーワードを入れた時に検索に引っかかりやすくなります。

例えば「#自転車」などをつけると、このハッシュタグから他の自転車の商品一覧に遷移できます。購入者は類似するその他の商品を調べたい場合などで、ハッシュタグを活用してみてはいがでしょうか。

一方出品者は、商品に関連しないハッシュタグをつけると、出品規制の対象になってしまうので気をつけましょう。

  • 他の方法で商品を検索する

    さまざまな検索方法を活用してメルカリを快適に使おう

メルカリの出品者はフォロー機能の活用で探すことができる

お気に入りの出品者をピンポイントに検索する機能はメルカリにはありません。しかし、フォローフォロワー機能を使うことで、気になった人の商品を随時確認することは可能です。また、写真検索やハッシュタグ検索など商品を検索する機能はたくさんあります。

その時々で検索方法を変え、メルカリで自分好みの商品を手に入れましょう。