ナウシカのタペストリーやテトも!〈アニメージュとジブリ展〉グッズ

4月15日(木)〜5月5日(祝・水)に松屋銀座にて開催される『「アニメージュとジブリ展 」一冊の雑誌からジブリは始まった』。
その会場で販売されるオリジナルグッズが発表された。

本展覧会は、数々のヒット作を手掛けてきたスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫の ”編集者” としての側面に焦点をあて、スタジオジブリの原点を振り返るという催し。
展覧会中には、1983年11月号のアニメージュに掲載された構想段階の青色テトを再現したぬいぐるみや、映画『風の谷のナウシカ』のオープニングをデザインしたタペストリー、奇妙で美しい腐海植物や緑に囲まれたラピュタ城がデザインされたアイテム、作中の象徴的なシーンを抜き出しシルエットで表現したデザインのアイテムなど、約150点の展覧会オリジナルグッズが販売される。
ほかにも、本展覧会の企画のきっかけにもなった『「ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI 」スタジオジブリの名プロデューサー・鈴木敏夫のすべて』や、4月29日(木)より全国ロードショーが決定した『アーヤと魔女』の書籍・グッズ、公開20周年の『千と千尋の神隠し』の関連グッズなどの販売される。
なお、本展覧会は松屋銀座での開催後、宮城県石巻市など全国を巡回する予定で、全国巡回に伴いグッズも各会場にて販売される。


【アニメージュとジブリ展オリジナルグッズ(一部)】
※価格はすべて税込。

五彩織バスタオル(8,800円)
『風の谷のナウシカ』のオープニングに登場する壁画をデザインした五彩織バスタオル。
サイズ(約):W120㎝×H60㎝

ぬいぐるみ(テト=11,000円/王蟲=14,300円)
アニメージュの表紙や誌面に登場するキャラクターを模した日本製ぬいぐるみ。限定BOX入り。

>>>そのほかのグッズ画像を見る(写真11点)

『「アニメージュとジブリ展 」一冊の雑誌からジブリは始まった』は4月15日(木)〜5月5日(祝・水)、松屋銀座8階イベントスクエアにて開催。
以降、宮城県石巻市など全国を巡回予定。
詳細は展覧会公式HP(https://animage-ghibli.jp/)や公式SNS(Twitter:@animage_ghibli/Instagram:@animage_ghibli)にて確認を。