女優の夏菜が主演するドラマ『スイートリベンジ』(フジテレビ・FOD 22日25:05~放送・配信スタート)では、視聴者参加型企画を開催する。

  • 『スイートリベンジ』

夏菜が演じる主人公のマリコは、普段は冴えない日陰の女で、恋愛とは縁遠そうな地味な女性。しかし、彼女のもうひとつの顔は「株式会社スイートリベンジ」の社長。この会社の稼業は、オトコに酷いフラれ方をしたオンナから依頼を受け、“同じ痛み”をオトコに与えて復讐することだ。

今回は、スイートリベンジ社がリアルに“オンナの正義”を守る2つの仕掛けを展開する。

1つは「あなたの失恋買い取ります。」。スイートリベンジ社の稼業はオトコに酷いフラれ方をしたオンナから依頼を受け、“同じ痛み”をオトコに与えて復讐すること。そこで、男性の心理を深く研究するため、失恋話を買い取るという企画だ。

「こんなひどい男がいた!」「まんまと騙された!」など失恋話を募集し、審査によって選ばれたエピソード応募者に3~5万円相当の商品券・ギフトカードを協力金としてプレゼント。さらに、選ばれたエピソードは、原作スイートリベンジの物語として漫画化・映像化される可能性もある。

JR渋谷駅では、“研究データサンプル”を掲出。マリコが相手の男を恋に“落とし”、華麗に振って地獄へ“落とした”男たちの研究データサンプルをWANTED形式でポスター掲出(28日まで)。Twitter、Instagramでも31日まで配信される。

エピソードの募集期間は4月12日まで、結果発表は5月頃を予定。

もう1つは「それは彼氏ではありません診断」。マリコが今までの調査実績を駆使し、彼氏指数を診断するドラマの世界観をリアルにイメージした診断コンテンツをTwitter・Instagramで31日まで展開する。診断の質問は、シンプルに回答できる2択、全14問。診断結果の解説も恋愛の共感ネタを盛り込んだ仕掛けになっている。

こちらの広告は、東京ドームシティ アトラクションズ ビッグ・オー(観覧車)、新宿ピカデリー(女性用レストルーム個室内)、池袋HUMAXシネマズ(同)、ユナイテッド・シネマ豊洲(同)で、26日から4月9日まで掲出される(※東京ドームシティのみ22日から)。

なお、きょう22日26時5分から、1話と2話をまとめた「女を弄ぶエリートサラリーマン編」が、TVerでも4月5日まで2週間無料配信される。