『IDOLY PRIDE』第11話 麻奈の決意、琴乃の葛藤と決断とは

毎週日曜日23:30より好評放送中のTVアニメ『アイドリープライド』より、第11話の場面カット&あらすじが到着した。

『IDOLY PRIDE』は、サイバーエージェントグループとミュージックレイン、ストレートエッジが協力して、メディアミックスで展開していく大型アイドルプロジェクト。原案にはTVアニメ『ラブライブ!』を手掛けた花田十輝氏が参画するほか、キャラクターデザイン原案に『ガーリッシュナンバー』『ガールフレンド(仮)』を手掛けたQP:flapper氏、楽曲制作に大石昌良氏、清竜人氏、さかいゆう氏など人気クリエイターが携わっている。

第11話はABEMA、TOKYO MXほかにて3月21日(日)より放送開始。今回は「月スト」が「リズノワ」と準決勝で対決! ライブバトルの行方は⁉︎ そして琴乃の気持ちに起こった変化とは…。ライブシーンでの琴乃の表情に注目!

あらすじ、場面カットはこちら!

<第11話>

麻奈の歌声に頼らず、自らの歌声で歌い始めたさくら。その影響か、麻奈の身体にも変化が。自身の状態を悟った麻奈は、あることを決意。そして、葛藤を抱える琴乃も決断を迫られる。彼女は、自身と同じように麻奈の影を追い続けてきた人物のもとを尋ねるのだった。

>>>『アイドリープライド』第11話場面カットを全て見る(写真15点) 

(C) 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション