『OPNEING SERIES 2021』セレモニーのイメージ画像[球団提供]

◆ 本拠地開幕戦は特別仕様の花火演出も

 DeNAは15日、横浜スタジアムにて3月30日(火)から行うヤクルト3連戦を対象に『OPNEING SERIES 2021』セレモニーを開催すると発表した。

 今季もコロナ禍でのシーズン開催に伴い、応援方法に制限が設けられるが、球団はファンの手拍子で球場が一体となる新たな応援スタイル「YOKOHAMA CLAP」を発表。3連戦のセレモニーのみならず、手拍子による応援スタイルはシーズンを通じて行われることになっており、ファンとともにスタンドの新様式を確立する。

 試合前に開催するセレモニーでは総勢50名のダンサーと、全長8メートルのステージカーがグラウンドに登場。上記のファン参加型の新応援「YOKOHAMA CLAP」とステージ演出で盛大にシーズン開幕を盛り上げる。

 なお、30日の本拠地開幕戦では三浦大輔監督と選手がグラウンドに揃って開幕宣言。応援歌「勇者の遺伝子」にあわせた特別仕様の花火演出も行われる。