古田新太×阿部サダヲ「ずっとふざけていたい」劇団☆新感線と大人計画ならではの芝居論に言及
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2月11日(木・祝)のお客様は、古田新太さんと阿部サダヲさん。舞台「月影花之丞大逆転」で絶賛共演中のお2人。ここでは大人計画と劇団☆新感線ならではの芝居論に触れていきます。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)阿部サダヲさん、古田新太さん


◆ふざけているほうがかっこいい?

古田:おいらたちって、どうしてもふざけちゃうじゃん? でも、ふざけているほうがかっこいいっていうところもあるよね。

阿部:それは分かります。

古田:できれば、ふざけたいんだよね。

阿部:ずっとふざけていたいですよね。

古田:そう。だってサダヲは大人計画で、おいらは新感線(劇団☆新感線)で、ずっとふざけているわけじゃん? お互いの主宰同士、松尾(スズキ)さんとか、いのうえ(ひでのり)さんとか、ちょっとマジな部分があったりとかして、かっこいい芝居とかやったりするじゃん? おいらとかサダヲは、一切そういうのはやりたくないもんな(笑)。ずっとふざけていたいもんな。

阿部:ずっとふざけて、褒められたいです。

古田:「あいつら、ふざけてるな」って褒められたいもん。サダヲとかおいらとか野田(秀樹)さんとかと出て、ちょっと真面目なお芝居とかやりたくないもんな。

阿部:やりたくないわけではないですよ(笑)。同意見ではないです(笑)。

古田:(笑)。(お芝居に)呼ばれることはありがたいし、嬉しいからやりますが、できればずっとふざけていたい。大人計画でのサダヲの舞台を観て「良いお芝居するな」って思いますし、新感線も歌舞伎みたいなかっこつけたやつとかやるじゃん。でも、やりたくないもん。

阿部:本当に? でもかっこいいお芝居をするからすごいですよね。まさかお客さんはやりたくないとは思ってないでしょうね。

古田:やりたいと思われていたら、不健康だな。やりたい?

阿部:やりたくはないですよ。でもお芝居はしたいですよ。

古田:お芝居はしたい。

阿部:ふざけたことをずっとやっていきたいですけどね。

古田:本当にずっとふざけていて、家族を食わせていければ良いなって。

阿部:素晴らしい。本当にそれが一番良いですけどね。

◆紅白歌合戦の審査員をやりたかった(阿部)

古田:サダヲはNHKの大河ドラマとかやっているわけじゃん。ああいうのをやりたいわけ?

阿部:やりたいと思ったことはありましたよ。

古田:お、マジか!

阿部:「大河とかの主役をやったらどうなのかな」というイメージはしていました。でもなんでやりたかったのかというと、「NHK紅白歌合戦」の審査員を1回やりたかったんですよ。主役の人って紅白の審査員をやるじゃないですか。

古田:っていうか、サダヲは紅白に歌手としても出てるじゃん?

阿部:出てますね(笑)。

古田:紅白歌手じゃん! もう全部叶ったでしょ?

阿部:最初に言っていたことは叶ってますけどね。でも叶ったところで、何てことはないんですよね。

古田。今生放送だから、これを聴いていて、めちゃくちゃ腹が立っている人たちがいっぱいいると思うんだよね。

阿部:なんでですか?

古田:サダヲは紅白歌手で大河の主役もやった。でも、「やったところで大したことないんですよね」って言葉を聞いて、そこを目指している人は相当頭にきていると思うんだよ。

阿部:ムロツヨシとかですか(笑)?

古田:そう(笑)。

阿部:今、聴いてて欲しいですね(笑)。

古田:聴いてて欲しいよね。絶対ムロは聴いてないな!(笑)。

*   *   *

古田新太さんと阿部サダヲさんが出演中の2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」は、2月26日(金)に公演スタートしたばかり! 詳細は公式サイトでチェック!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/