「腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~」3巻特装版 (c)藤咲もえ/双葉社

藤咲もえ「腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~」のドラマCD化が決定した。

ドラマCDは4月9日に発売される単行本3巻の特装版に付属するものと、6月30日にフロンティアワークスより発売されるものの計2種類が展開される。3巻特装版付属のドラマCDの内容が「セックスしないと出られない部屋」、6月発売のドラマCDは単行本1巻の収録内容を脚本化したものであることも告知された。キャストは先日公開されたミニアニメに引き続き、合津原琴音役を石谷春貴、凪役を佐藤拓也が担当。それぞれからコメントも到着している。

なお全国のアニメイトでは、6月発売のドラマCDの早期予約キャンペーンを実施。期間内に予約した人に、「原作者 藤咲もえ先生描き下ろしショートストーリー小冊子」をプレゼントする。詳細はアニメイトの情報ページで確認を。

「腐男子召喚」は死んで異世界転移した腐男子・合津原琴音が、異形のイケメン・凪に“神獣の御子”として溺愛される異世界BL。双葉社のデジタルBL誌・comic marginal(コミックマージナル)で連載されている。

石谷春貴(合津原琴音役)コメント

キャラクターを演じて

まず、異世界転生BLというのが初めてで、個人的にはあまり見ない組み合わせだなぁと思ったのが第一印象でした。琴音くんは腐男子ということで、僕自身は腐男子ではないんですが、楽しみ方は基本的に似通ったところもあるので、テンション的なところは演じてて、わかる!と思っておりました。色々なところで共感できるキャラクターだなと。

ファンにひと言

収録中、モノローグ、ツッコミ、リアクションとコミカルでテンションの上下も大きく演じさせていただいていて、個人的にも楽しかったです。そんな中でも彼が絆されていく姿、そしてその関わり方に一緒に飛び込んでいただければと思います。皆様はどういった異世界に転生したいですか? よければそれも考えながら聴いてください。どうぞよろしくお願い致します。

佐藤拓也(凪役)コメント

キャラクターを演じて

ステータスの高い人…龍だったので、もっと強引かつ身勝手かと思いきや、懐が深く優しい性格だったので、好人物だと思いました。
こういった、位の高い人物を演じることは多くはないので、そこは相方の石谷さんのお芝居に助けていただいて出来上がったものだなと感じております。

ファンにひと言

ミニアニメからこうしてドラマCDでも演じられたことを心から嬉しく思います。
作品の魅力もさることながら、皆様のおかげです。ありがとうございます!
とても夢のある作品だと思いますし、原作のコメディとシリアスのバランスがもたらすテンポの良さを音声でも表現できていたら良いなと思っております。
共演の皆さんもとても素敵で、なにより石谷さんの演じる琴音の可愛らしさが素晴らしいので、是非、お聞きくださいませ。

(c)藤咲もえ/双葉社