那須川天心「昔からずっと“努力をしてきた”」自身が語る“強さの秘訣”とは?

那須川天心さん



お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。2月20日(土)放送のお客様は、格闘家・那須川天心さん。ここでは、自身の身体能力やこれまでに一番印象深かった言葉について語りました。


TOKYO FMの番組「土曜日のエウレカ」2月20日(土)放送ゲスト:那須川天心さん


◆「『天才だ』って言われるんですけど…」
川島:那須川天心さんは、これまで43戦43勝32KO。ご自身で、この数字はどうですか?

那須川:そうですね……結構うまくいってるなと(笑)。

川島:結構どころじゃないですよ(笑)! 負けなしですもん。自分で考える“強さの秘訣”は何でしょうか?

那須川:周りからは「天才だ」とかってすごく言われているんですけど、でも僕はそんなことは思っていなくて。昔からずっと“努力をしてきた”っていうのが、やっぱりあるかなと。

川島:なるほど、日々の積み重ねだと。

那須川:そうですね。フィジカルトレーナーからも、身体能力は“中の上くらい”って言われるので。

川島:え!? 持っているものはそこまで恵まれたものではなかったと。

那須川:ではないと思います。

川島:でもスピードが常人離れしているイメージなんですけれども。

那須川:スピードというか、瞬発力はほかの人よりは多少あると思います。

川島:多少どころじゃないですよ(笑)! すごく謙遜されていますけど。

那須川:でも本当に、ずっと同じことを繰り返してやってきたというのもありますし。それで培ってきたものかなとも思います。

◆「相手の動画を2、3回見て…」
川島:対戦相手の研究はゴリゴリにするのか、それとも、そこまで意識しないのか。どちらでしょうか?

那須川:僕は、あまり研究しないタイプです。どちらかといったら、自分の能力をあげることをメインでやっていますね。“研究しすぎると安心しちゃう”というところもあるので、相手の動画を2、3回見て“こういう感じか”って思うくらいです。

川島:未知数な状態で、あえてリングに上がるということですね。

那須川:そうですね。“この攻撃が強いな”くらいは意識だけしておいて。あとは自分を高めることをしています。

川島:“自分自身に勝てれば”という意識もあるのでしょうか?

那須川:そうですね。

川島:試合前は緊張しないですか?

那須川:緊張して“ヤバい”みたいな感じはないですね。

川島:前の晩に寝れなくなったりとか。

那須川:ぐっすりです(笑)。7~8時間は寝ますね。

◆勝ちながら進化していく
川島:ちなみに、メモがあるんですけれども。「トレーニング中、バンテージ職人の永末“ニック”貴之さんに言われた言葉が、人に言われた言葉で一番印象深かった」とあるのですが、その内容を教えていただけますか?

那須川:結構あっさりした言葉なんですけど「現状維持は退化だ」っていうふうに言われて。

川島:これは、どういうシチュエーションで言われたのですか?

那須川:普通に体のケアをしてもらって“眠いな”ってくらいのときに、「維持するのはダメだよ。現状維持は退化だよ」みたいなことを言われて“なるほど!”と思って。この強さを維持しようと思っても、その時点で退化なんですよね。

川島:もう守りに入っているということですか?

那須川:そうです。(そんな意識)じゃなくて“維持をせずに常に前を向く”というか。

川島:ここまでの戦績ですと、“負けたくない”という感じで攻められなくなっちゃうかもしれませんもんね。

那須川:そうですね。あと、相手一人ひとりのスタイルだったり、そういうのも適用していかないと。ずっと一緒じゃ勝てないので。

川島:勝ちながらも進化をしていくと。

那須川:そうですね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(Spotify/AuDee )も、ぜひチェックしてください!

次回3月6日(土)のお客様は、ジャーナリスト・丸山ゴンザレスさんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/