『妖怪学園Y』第59話、中・高等部の対立を仕掛けたのは誰だ!?

テレビ東京系6局ネット毎週金曜夕方6時25分から放送中のアニメ『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』、その第59話のあらすじ&先行カットが到着した。

アニメ『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』は『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作。
超エリート校・Y学園で、妖怪HEROに変身する寺刃ジンペイたちYSPクラブの活躍を描く物語だ。第52話まででエイリアンとの戦いが終結し、第53話からは高等部編が始まっている。

戦いの末に和解したジンペイたちは中等部と豪万蛇たち高等部だったが……。
第59話は2021年3月5日から放送予定。あらすじ&先行カットはこちら!!

<第59話 「ウソだろおい 地底人の陰謀とか」>
負傷者が続出する壮絶な戦いとなった「IKUSA」だが、ついに中等部と高等部の対立に終止符が打たれた。
そして豪万蛇は、中等部をつぶそうとした真の理由をジンペイたちに告白するのだった。
それは今から1ヶ月前のこと。
Y学園の支援者を自称する学校経営コンサルタント・知帝来人が、豪万蛇を訪ねてきたのだという。
知帝は、中等部の一部の生徒がYSPウォッチという不可解なものを使用して謎の力を操り、学園の品位を低下させているとアツく訴えかけてきたらしい。
そして彼から魔神ウォッチを得た豪万蛇は、中等部との抗争を企てたのだった。
つまり、今回の騒動の首謀者は知帝……。
須佐野の話では知帝はあのUGカンパニーの者だというが、彼らの本当の狙いとは?


<キャスト>
寺刃ジンペイ:田村睦心  玉田マタロウ:井上麻里奈
小間サン太夫:遠藤綾  姫川フブキ:戸松遥
霧隠ラント:福山潤  豪万蛇スグル:丹沢晃之
須佐野オウジロウ:熊谷健太郎  阿万手ラナ:沼倉愛美
蛇山チアキ:莉犬(すとぷり)  臼見沢ハルヒコ:関智一
ほか

>>>『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』第59話の先行カットを全部見る

(C)LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京