仙夏(岡田結実)と蔵地(葉山奨之)が初デートへ!

岡田結実が主演を務める木曜ドラマF『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第9話が、3月4日に放送。仙夏(岡田)と蔵地(葉山奨之)が楽し気にデートする姿を捉えた場面写真を公開。タイムスリップしてきた花魁は令和での“初でぇと”でどこに出かけるのか? さらに、この2人の恋路は果たしてどうなるのか?

江戸時代からタイムスリップしてきた花魁・仙夏が、令和の東京を舞台に繰り広げるハートフルなラブコメディ。仙夏を中心に、優柔不断な令和男子・蔵地、蔵地が長年思いを寄せてきた泉美(吉谷彩子)、泉美が勤める会社のオレ様社長・鳥居(前田公輝)、さらに仙夏を追ってタイムスリップしてきた武士・長兵衛(一ノ瀬颯)の5人が時空を超えた恋の五角関係を繰り広げている。

前回放送の第8話では、蔵地にとって仙夏が大きな存在になっている事に気がついた泉美が蔵地に別れを告げる。そして、蔵地は仙夏のもとへ向かい、「お前が好きだ」と真正面から告白。さらに、泉美が鳥居の前で涙を見せる様子、そして仙夏を姉のように慕う寿乃(山口まゆ)が長兵衛へ恋心を抱く素振りも描かれ、終盤に向けてそれぞれの恋がさらに加速することが予感される物語が展開された。

また、9話の放送を前に、エハラマサヒロが物語を徹底解説するSPムービー「エハラマサヒロが解説!今からでも間に合う!ドラマ『江戸モアゼル』魅力を伝授SP」が民放公式テレビポータル「TVer」にて公開されている。エハラは第5話に、癖が強すぎるアイドルプロデューサーとして出演。今回公開されたSPムービーでは、予備校教師に扮したエハラが恋の矢印が複雑に絡み合った恋物語を分かりやすく解説している。

<第9話あらすじ>
ようやく不器用な恋を実らせた仙夏(岡田)と蔵地(葉山)の交際が始まる。しかし、一方で長兵衛(一ノ瀬)がタイムスリップで江戸に戻る条件が10日後に揃う事、さらにこのタイミングを逃すと二度と帰れなくなる事を見つけ出す。そんなことを知る由もない仙夏だったが、徐々に「江戸の記憶」が薄れ始めていた。やっと両思いになれた仙夏と蔵地に、時空の壁が立ちはだかる……!?