「わたしの『りぼん』スペシャルセット」(c)水沢めぐみ/集英社 (c)池野恋/集英社 (c)さくらプロダクション (c)村田真優/集英社

本日3月3日に発売されたりぼん4月号(集英社)では、同誌の創刊65周年を記念し「応募者全員大サービス」が行われている。

「応募者全員大サービス」で手に入るのはバッグ、アクリルチャーム、ハンドタオル、マスク、マスクケース、メッセージカードがセットになった「わたしの『りぼん』スペシャルセット」。さくらももこ、さくらプロダクションによる「ちびまる子ちゃん」や、村田真優「ハニーレモンソーダ」といった現在の連載作に加え、水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」、池野恋「ときめきトゥナイト」の過去の連載作を含めた計4タイトルの「スペシャルセット」がラインナップされた。応募者負担金は税込各2750円。りぼん4月号に付いているシリアルコードと必要情報を特設ページに入力して応募しよう。

このほか今号では「猫田のことが気になって仕方ない。」「ぼくらのクロノスタシス」の大詩りえによる新連載「君視彩(きみいろ)の恋」がスタート。同作は小学2年生のときに交通事故に遭うも、命拾いをしたおかげで人助けを進んでするようになった中学生の陽彩と、不思議な力を持った男子高校生を描く物語だ。

また2人組ユニット・スカイピースのこれまでの軌跡を、中島みるくがコミカライズした「スカイピース物語」も今号に掲載された。同じく中島がスカイピースのミュージックビデオ撮影を見学した際のレポートマンガも収録されているほか、りぼんとスカイピースのコラボによる単行本かけかえカバーも付属。なお同じく本日発売されたスカイピースのミニアルバム「ピースピース」には、りぼんのテーマソングとして書き下ろされた楽曲「Shall We Dance!!!」が収録されている。