【ファッション誌初】宝島社がライブコマース事業を開始 Moffyと提携、参加企業を募集

ファッション雑誌「sweet」などを発行する宝島社は3月3日、クラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI(タグズエーピーアイ)」を提供するMofflyと提携し、共同で企業のライブコマースを支援するサービス「LIVE SHOPPING」をスタートした。

「LIVE SHOPPING」は、ショッピングが大好きな女性に向け、宝島社の全11誌の女性ファッション雑誌編集者がコンテンツを提供するライブコマース。各雑誌の読者の嗜好やニーズ、トレンドを捉えた編集部が、ディレクション・ゲストブッキングをはじめとするプロデュースを行う。

Mofflyとの業務提携により、「LIVE SHOPPING」を利用する企業は、サーバー費用や初期投資不要でライブコマースに参画できる。システム導入からコンテンツプロデュースまで、ワンストップのサービスが本事業最大の魅力だとし、参画企業へは専任の担当者が導入から配信までをサポートする。

「LIVE SHOPPING」の配信サイトは、宝島社の「FASHIONBOX」および参画企業のECサイトとなる。通常ひとつのWebサイトのみで行う配信を、宝島社および参画企業の2つのWebサイトで同時配信することで、雑誌読者とブランド顧客双方へのアプローチを可能とした。

2月12日に配信した「LIVE SHOPPING」の初回配信「sweet LIVE SHOPPING×USAGI ONLINE」では、「sweet オススメ!春のコーディネート」として、「春のおでかけ」をメインに「sweet」らしく華やかな新作コーデを紹介。ステイホーム中でも可愛くいられる「おうちコーデ」も紹介し、+アイテムでワンマイルウェアにもなる使えるアイテムにフォーカスしており、アーカイブを含め、5日間で1500人が視聴した。

今回の業務提携に伴いMofflyの藤次一嘉社長は、「宝島社と共同事業『LIVE SHOPPING』を開始することができ、大変嬉しく思います。弊社は2017年の創業以来ライブコマースに取り組んでまいりました。なかでも手軽に小売企業様のECに組み込むことができるクラウド型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」は、アパレル・コスメ業界を中心に多くの企業様にご利用いただいてきました。今回の業務提携で、手軽にファッション雑誌プロデュースの動画配信が行えることは、ライブコマースをご検討いただいている企業様のトライアル企画としては最適なパッケージだと思っています。今後はさらに集客面でも参画企業様のお力になれるよう取り組んでまいりますので、ご期待ください」とコメントした。