「千葉ロッテマリーンズ」、有料制ファンメディアをプレオープン 本格オープンに先駆けコンテンツを無料公開

プロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」は3月2日、公式ファンメディア「Marines Plus(マリーンズプラス)」をプレオープンした。4月1日のグランドオープンに先駆け、コンテンツ(一部除く)を無料公開する。球団公式ファンメディアならではの豊富なコンテンツを配信し、ファンとの繋がりを深めることを目指す。

マリーンズファン必見だという公式ファンメディア「Marines Plus」では、契約者限定でオリジナル動画コンテンツやコラム、フォトギャラリーなどを配信。利用料金は月額770円(税込)だが、3月31日までのプレオープン期間中は一部を除くコンテンツを無料公開する。

プレオープン初日の3月2日には、石垣島春季キャンプ期間中に撮影した広報ミニカメラ動画のリメイク版や、オフィシャルライターが執筆した限定ブログ、オフィシャルカメラマンが撮影した写真を公開している。

「Marines Plus」は、SKIYAKIの提供するファンメディア・プラットフォーム「Bitfan Pro」を利用している。「Bitfan」は、誰でも無料で簡単に自分のファンメディアを作ることができる新時代のファンコミュニケーション&ファンマーケティングのプラットフォームで、プロ野球チームでの導入は今回が初となる。


「Marines Plus」
https://plus.marines.co.jp