横浜・元町界隈には、夫婦やひとりで営む小さなパン屋さんがたくさん。おすすめしたいパン屋さんを紹介します。

◆横浜・元町界隈のおすすめパン屋さん5選
横浜・元町界隈には老舗の「ウチキパン」「ポンパドウル」をはじめ、人気の「ブラフベーカリー」など立ち寄りたいパン屋さんがたくさん。2018年ごろから、夫婦やひとりで営む小さなパン屋さんが続々とオープンし、パン屋さん激戦区と化しています。
元町界隈の小さなパン屋さんのおすすめパンをピックアップ
横浜・元町でおすすめしたい小さなパン屋さん5軒をピックアップして紹介します。

◆1. O to U(オートウー)
午前中に多くのパンが並びます
店名の「O to U(オートウー)」は「表と裏」という意味で「異なるもの同士を合わせる」というテーマでパンを作っているそう。人気の「あんぱん」(250円税込)は、バター香るブリオッシュに黒糖を使った自家製あんこをサンド。洋と和を合わせるというテーマを表現しています。
あんぱん(250円税込)
このほか「クリとレモン」「マッチャとカシス」「あんこフランボワーズ」(いずれも250円税込)といった意外な組み合わせの小ぶりなデニッシュは、その美味しさにビックリします。
マッチャとカシス、クリとレモン、あんこフランボワーズ(いずれも250円税込)
ハード系に見えるパンは中はソフトでしっとり。フランス産と国産の粉をミックスした湯種を使用しています。
いちごとピスタチオ(280円税込)
ソーセージなどの具材も自家製にこだわり、他にはないパンを生み出しています。多くの種類から選びたい場合は午前中の来店がおすすめ。
元町パセオの裏路地、2階にある「OtoU(オートウー)」
「O to U(オートウー)」店舗情報
住所:横浜市中区元町1-54 リブレ2階
TEL:なし
営業時間:9:00~17:00 ※なくなり次第終了
定休日:月、火曜 ※祝日の場合は営業
URL:https://www.instagram.com/o_to_u/

◆2. よつばベーカリー
「よつばベーカリー」のパンはどれもふんわりやわらか
夫婦で営む、JR石川町駅近くのパン屋さん「よつばベーカリー」。幅広い年代に受け入れられるよう、どのパンもふんわりしていてやわらかいのが特徴です。

一番人気は「焦がしバターのメロンパン(194円税込)」。周りのカリカリがたまらない美味しさ。
焦がしバターのメロンパン(194円税込)
人気の食パンは日替わりも含めて5種類を用意。確実に入手したいならば予約をおすすめします。
水曜日限定「豆乳食パン」(388円税込)オーガニックの豆乳を使用しており、ふんわりしっとり
お昼ごろに最も多くの種類が並びますが、惣菜パンや菓子パンは売れ行きを見ながら追加で焼くこともあるそう。欲しいパンがある場合は問い合わせてみては。
ナチュラルなイメージの「よつばベーカリー」
「よつばベーカリー」店舗情報
住所:横浜市中区石川町2-68-4
TEL:045-298-5291
営業時間:10:00~18:00 ※なくなり次第終了
定休日:日、月曜、祝日
URL:https://yotsuba-bakery.com/

◆3. ハマブレッド
ガラス越しにどのパンにしようか悩みます
JR石川町駅近く、リセンヌ小路のパン屋さん「ハマブレッド」。ブルーの看板が目印です。一番人気は、カラフルで美しい断面のクロワッサン。発酵バターを使用しており、プレーン、フランボワーズなど4種類あります。
抹茶のクロワッサン(270円税込)、クロワッサンフランボワーズ(280円税込)
バゲットを使った「ハマブレッドドッグ(367円税込)」などハード系のパンも人気です。
ハマブレッドドッグ(367円税込)
スペイン産オリーブオイルを使った「焼いたカレーパン(237円税込)」はハーブ香る、さっぱりとした味わいでおすすめ。
焼いたカレーパン(237円税込)※断面
ブルーの外観が目印
「ハマブレッド」店舗情報
住所:横浜市中区石川町1-14-13
TEL:なし
営業時間:11:00~17:00
定休日:水、日曜、祝日 ※その他不定休
URL:https://www.instagram.com/hamabread/

◆4. アサヒパン
味わい深いハード系パンが並びます
地蔵坂の入口にある「HanaUta cafe(ハナウタカフェ)」に併設。「アサヒパン」には、元パティシエのシェフが2種類の自家製酵母と超微量のイーストを使い分けて仕込んだ生地を低温長時間で熟成発酵させた、シンプルで味わい深いハード系パンが並びます。
十勝あんバターサンド(259円税込)
どのパンも生地が美味。国産小麦とフランス、ドイツ、カナダなどの海外小麦をパンの特徴によってブレンドしているそうです。

「ヴィエノワショコラ」(237円税込)は、ミルクとバター入りの生地にスイートチョコチップを練り込んだおやつパン。ほどよい甘さで幅広い年代から支持されています。ヴィエノワショコラ(237円税込)
「生ハムと枝豆」(286円税込)は、チャバタ生地にイタリア産の生ハムと枝豆を入れたパン。ブラックペッパーがきいており、お酒にも合いそう。
生ハムと枝豆(286円税込)
店主さんは2階の厨房にいることがあるので呼び鈴を押します
「アサヒパン」店舗情報
住所:横浜市中区石川町3-108-1 HanaUta cafe内
TEL:なし
営業時間:9:00~16:30
定休日:木、日曜
URL:https://www.instagram.com/asahi_pain/

◆5. マリンベーカリー
新山下「MEGAドン・キホーテ」近くにある「マリンベーカリー」
横浜・新山下「MEGAドン・キホーテ」近くのパン屋さん「マリンベーカリー」。国産小麦、オーガニック、きび砂糖など、素材にこだわるパンが並びます。
素材にこだわるパンが並びます
一番人気の「エッグタルト」(216円税込)は、発酵バターを使用しており、サクサク食感が人気です。リッチなカスタードの味わいもたまりません。
エッグタルト(216円税込)
低温長時間発酵のフランスパンにベーコンを入れて骨型(!?)のようなパンは、その名も「犬用の骨!?」(259円税込)。犬用ではなく(笑)、ベーコンエピです。
犬用の骨!?(259円税込)
このほか、塩バターパンのあんバターやMクロワッサン・オ・ブール、フランクフルトなど、惣菜パンから菓子パンまで幅広い種類のパンが並びます。お昼ごろに一番多くの種類が並ぶとのことです。
Mクロワッサン・オ・ブール(248円税込)は長さ約20cmのビッグサイズ※断面
「マリンベーカリー」店舗情報
住所:横浜市中区新山下1-2-1
TEL:045-264-4951
営業時間:10:00~19:00 ※売り切れ次第終了
定休日:月、火曜(祝日の場合は営業、翌日休業)
URL:https://marinebakery.com/

文=田辺 紫(横浜ガイド)