あべみかこ&相沢みなみ 2大スレンダー女優が初共演、超密着グラビアでセクシーに魅せる

あべみかこと相沢みなみが2日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】身体を密着させたあべみかこ&相沢みなみ、ほか『FLASH』掲載カット【7点】

2012年にデビューを果たしたあべみかこは、初主演映画で『ピンク映画ベストテン2019・新人女優賞』を受賞。また、バラエティ番組『あべみかこのAAですけど何か?』(つくばテレビ)が放送中だ。

2016年、大学在学中にデビューを果たした相沢みなみは、3年目で『FANZAアダルトアワード2019最優秀女優賞』を受賞。同年には『全裸監督』や『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』に出演するなど幅広く活躍している。昨年には念願の1st.写真集 『aiminami』を出版した。

『FLASH』初グラビアで初共演の2人。『FLASH』が行った「2020年現役最強セクシー女優BEST100」の読者投票で、ともに10位以内だったことから実現した企画だ。スレンダー女優として存在感を見せた2人だが、意外にも仕事、プライベートともに初対面だという。

お互いの印象について、相沢みなみは「第一印象は、小動物っぽくてかわいいって感じですね!年齢もキャリアも私のほうが下なんですけど(笑)」、あべみかこは「見た目がお姉さんだから、おしとやかそうって思ってたけど、すごく気さくでした。話してみるとかわいい感じ」と話し、2人はすぐに打ち解け、百合っぽい雰囲気の撮影も難なくこなした。スレンダーな体型の維持法や美容法を、軽妙な掛け合いで告白したインタビューも必見だ。

なお、同号の表紙は日向坂46の齊藤京子が飾り、てんちむ、加藤理恵、成海花音、栗原舞優のグラビアも掲載されている。

【あわせて読む】桃月なしこ、大人の色気漂う"美しすぎる"透明肌ショットを黒木ひかり、林ゆめが絶賛