<あつ森>『グッチ』の人気フレグランスの島に遊びに行こう!

『グッチ ビューティ』の人気フレグランスコレクション「グッチ ギルティ」の世界観にインスパイアされた『GG アイランド(Gucci Guilty island)』が、2021年2月16日(火)より『あつまれ どうぶつの森 TM』に登場している。

数々のエキサイティングなコラボレーションを通じて、ファッションとデジタルの関係を開拓してきた『グッチ』。今回は、『グッチ』らしい審美眼で特別にデザインしたコンテンツが『あつまれ どうぶつの森 TM』に登場。ブランドの遊び心に触れることができる。

『GGアイランド』は、『あつまれ どうぶつの森 TM』コミュニティで活躍している3人のメンバーLexPlay、KangGaming、Canton.Crossingとコラボレーションし、革新的コンテンツと共に島の訪問者を「グッチ ギルティ」の刺激的な世界へといざなう。「グッチ ギルティ」のフレグランスとキャンペーンムービー #ForeverGuiltyのコンセプトである、”自由と解放への称賛” に着想を得たオリジナルの島や魅力的なミニゲームの数々、持ち帰り可能なアイテムなどをカスタム機能として用意している。

『GGアイランド』へは、夢番地を使って遊びにいくことができる。島のオープンに伴い、LexPlayとKangGamingがYouTube上に公開したバーチャルツアーを通して、プレイヤーが入手可能なあらゆる可能性とともに、プロジェクトの進捗状況の一端を紹介。その後、KangGamingがツイッチ(Twitch)上で配信したライブストリーミングを通して、他のユーザーと一緒にミニゲームを楽しむ方法を紹介している。

また、「グッチ ギルティ」のキャンペーンムービー#ForeverGuiltyでは、コインランドリーやスーパーマーケット、ヘアサロンなど、グッチならではの独特な雰囲気の場所で撮影が行われている。LexPlayがデザインした『GG アイランド』は、このキャンペーンに着想を得たロケーションを『どうぶつの森』風にアレンジして描いている。
訪問者を迎えるのは、アカデミー賞受賞歴のある俳優でありミュージシャンでもあるジャレッド・レトのアバター。長年グッチとタッグを組んできた人物であり、「グッチ ギルティ」の顔でもある彼のアバターが、島民代表として訪れる人々を案内する。

島の中では、プレイヤーたちが写真を撮影できる ”パパラッチゾーン” にはじまり、マンダリン、ライラック、パチョリといった「グッチ ギルティ」の主要な香料がたわわに実る果樹園にいたるまで、多種多様なコンテンツを見つけることができる。また、KangGamingが製作した、椅子取りゲームなどのミニゲームやファッションショー、障害物競争なども体験することができる。さらに、Canton.Crossingがキュレートしたお持ち帰りアイテム(自分の島で使うために、ユーザーが持ち帰ることができるアイテム)の中には、ジャレッド・レトの衣装、フレグランスがたくさん並べられた香水棚、勇敢な生きものの象徴としてキャンペーンムービーに登場した虎のポスター、本物のGGスローケットにそっくりなピクニックブランケットを用意している。

>>>GGアイランドのイメージ画像を見る