メルペイ、鹿島アントラーズの2021シーズンユニフォームパンツにロゴを掲出

スマホ決済「メルペイ」を提供するメルペイは2月25日、サッカークラブ「鹿島アントラーズ・エフ・シー」の2021シーズンのユニフォームパンツにおいて、「メルペイ」のロゴを掲出すると発表した。2021年10月1日に創設30周年を迎える「鹿島アントラーズ」をサポートするべく、アントラーズファミリーの一員としてサポーターと試合を盛り上げるとしている。


ロゴ掲出のイメージ

メルペイは、これまで「鹿島アントラーズ」とともに、カシマスタジアムを含むクラブ関連店舗や鹿行地域の中小・小規模事業者への「メルペイ」の導入など、キャッシュレス推進を通じた地域経済の活性化施策を実施してきた。また、「メルペイ」への登録が、鹿島アントラーズアカデミーの強化に繋がる施策を実施するなど、チームの発展に向けた取り組みも行ってきた。

今回の取り組みを通じて、さらなるチームの発展に向けたサポートを強化するとともに、今後も「メルペイ」を活用した各種施策を実施することで、「メルペイ」の利用者拡大や地域経済の活性化、スポーツ事業の振興に貢献し、すべてのアントラーズファミリーの人々に愛されることを目指していくとしている。